ここが、今回の、ボクたちの部屋だって。