そして、巡行で決まって先頭をゆく「長刀鉾・なぎなたぼこ」。

お稚児さんを乗せるのもこれだけで、この日の「曳初め」でもちゃんと乗っていた。
ともかく背の高い鉾で、先端には。。。