こうして、がっちりと支える事になる。

ちなみに、これは「長刀鉾」