こちらが「北観音山」の本体。
縄でぐるぐる巻きにして建てられる。

この「北観音山」は「山」で「鉾」じゃないんだって。
しかも「岩戸山」「南観音山」と並ぶ「曳山」というもので、
うえには「真松」という松が建てられる。