2017年4月30日 (日)

2017年のイースター

今年も、あまり内容を理解してないイベント、
『イースター』の季節がやってきた!

P4234764

我らがクマ達も、優雅に楽しんできたようなので、
アルバムをお楽しみください。

続きを読む "2017年のイースター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

煌めく15歳へ!Shine on!!

冒険とイマジネーションの海「東京ディズニーシー」の、
開園15周年イベント『ザ・イヤー・オブ・ウイッシュ』が終わった。

P2260926

続きを読む "煌めく15歳へ!Shine on!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

お久しぶりの『祇園祭』

古都・京都で、毎年7月17日に。
そして3年前からは7月24日にも挙行されている『祇園祭山鉾巡行』。

Img_2285

続きを読む "お久しぶりの『祇園祭』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

お先にちょこっとハロウィ~ン2014 @ 東京ディズニーシー

今年も「冒険とイマジネーションの海」に骸骨の季節がやってくる!

Top

一足早く、我らがクマたちが(ちょこっと)味わってきた!!

続きを読む "お先にちょこっとハロウィ~ン2014 @ 東京ディズニーシー"

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

七夕の夢

年に一度でも、愛しい人と逢えるのなら。。。

P6293434

続きを読む "七夕の夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

昔むかし、ある劇団に、、、

見目麗しく、朗々たる美声の王子様がおりました。。。

Img_2790

続きを読む "昔むかし、ある劇団に、、、"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

「京成バラ園」のばら

P5102486

続きを読む "「京成バラ園」のばら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

Happy Halloween! Let's play with Skeletons!

【ハロウィン】

ヨーロッパを起源とする民俗行事で、毎年10月31日の晩に行われる。

西ヨーロッパ古代の自然崇拝にもとづく死者の祭りおよび収穫祭、
とりわけケルト人の行うサウィン祭に由来するとされている。

由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で盛大に祝われるが、
今日イメージするハロウィンの習俗は19世紀後半以降、
アメリカの非宗教的大衆文化として広まったものである。

続きを読む "Happy Halloween! Let's play with Skeletons!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

久しぶりの博多座、そして、噴火間際の桜島へ!

もちろん福井さんを観に、博多へ行っていました。

そのついでに、みかん星人は初めての鹿児島へ。
東の風に乗って届く火山灰に驚いていたら、
行った翌日には5000mも噴煙を上げる記録的な噴火がありましたヨ。

と、言うわけで、、、アルバム作りました。
昔のアルバムもよろしく!)

そして、2013年の夏の想い出記念写真!

続きを読む "久しぶりの博多座、そして、噴火間際の桜島へ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

『サンダーバード博』 & 『ウルトラセブン展』

お台場にある『日本未来科学館』の企画展、
サンダーバード博~世紀の特撮が描くボクらの未来~』へ行ってきた。

Tb0

最初に、3D化された10分ほどの映像がある。
これを観ると、今なお充分にスペクタキュラーで、
また、けっこう過激な物語だなあ・・・と、
サンダーバードを観たことが無い人でも感心できるようになっている(笑)

つづく最初の展示で、まず、
撮影していたスタジオの様子を写した大きな写真に驚かされる。
人形劇だから当たり前なんだけど、実に多くの人が同時に操っていたのね。

でも、「すごい」というか「へー」と思うのは、
この最初のスタジオの写真辺りで、その後は期待したほどでは無いdelicious
たとえば、こんな感じで、ジオラマとかがあっても、ただの「再現」でしかなくて、
「当時のもの」はほとんどないのだ。

Tb3

「当時のもの」として「懐かしい」と思ったのは、プラモデルの一群。
特に、小松崎茂氏が描いた「今井科学」のそれは、懐かしかった。

「参加体験型」というコーナーもあって、国際救助隊とともに活躍もできる。

Tb22

続くコーナー「先端科学展示」が、
この「日本未来科学館」でサンダーバード博が催される原点だ。
けど、説明が難しくて、パス(笑)

その先に有った1号の操縦席で記念撮影をして、

Tb11

誘惑の魔窟・グッズ売り場で、悩みに悩んだあげくに買ったのが、これ。

Tb1

わくわくしながら開けてみると・・・・

続きを読む "『サンダーバード博』 & 『ウルトラセブン展』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧