« 2017年3月 | トップページ

2017年4月25日 (火)

『ノー・エスケープ 自由への国境』

原題は「DESIERTO」で(メキシコの公用語)スペイン語で「砂漠」のこと。
邦題の『ノー・エスケープ 自由への国境』はかなりニュアンスが違うし、
やはりこういう邦題はやめたほうがいい。

『ゼロ・グラビティー』のキュアロン親子の制作なので、
そこそこ評判が立ったとは思うけれど、
もしかしたらトランプ大統領が「あんなこと」を言い出さなかったら、
日本では公開されなかった映画かもしれない。
(邦題はそういう意味でも狡猾で下手だと思う)

P4264989

続きを読む "『ノー・エスケープ 自由への国境』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

フィンランド国立バレエ団『たのしいムーミン一家~ムーミンと魔法使いの帽子』 @ オーチャードホール

あのムーミン大先生がバレエを踊られる、、、

という事で、もちろん初日に駆けつけた。

P4224272

 

ムーミン大先生と云えば、モフモフの元祖にして象徴。
最近では某海などではモフモフがショーに出ていたりして、
それなりには動いていたりはする。

P4163869

けれど、なにしろあのムーミン大先生が、
走るよりも転がる方が早いとしか思えないあのムーミン大先生が、
肉体の動きの美しさの頂点である「バレエ芸術」に登場する。

素面で観るのがこわいわけではないが(笑)
ともかく、オーチャードホールの素晴らしい泡を楽しんで、
そしてプログラムで物語を予習しつつ、、、いざ座席へ!

P4224274

続きを読む "フィンランド国立バレエ団『たのしいムーミン一家~ムーミンと魔法使いの帽子』 @ オーチャードホール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』 @ 俳優座劇場

東京・六本木にある小劇場「俳優座劇場」へ、
リメンバーミー』を観に行ってきた。

Img_3957

これは、
昨年も同時期に上演された『九条丸家の殺人事件』の続編。

原作はイギリスの戯曲で、
そのタイトル「THE PLAY THAT GOES WRONG」から、
「崩壊」という事になっている。

シリーズ2作目の今作は、オークラ氏のオリジナル。

さて、、、前作を上回る面白さ、、、だといいな(笑)

続きを読む "~崩壊シリーズ~『リメンバーミー』 @ 俳優座劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

ミュージカル『ビューティフル』制作発表会

この夏に「帝国劇場」に掛かる『ビューティフル』の、
制作発表会に行ってきた。

ミュージカル『ビューティフル』は、
原題が「Beautiful — The Carole King Musical」となっているとおり、
いまなお活躍する「キャロル キング」の半生を描いたミュージカルで、
2014年のトニー賞で主演女優賞(と音響デザイン賞)を獲っている。

 

日本版の制作発表会には、
主演のWキャスト・水樹奈々ちゃんと平原綾香嬢。
その夫であり傷つける人でもある(笑)伊礼彼方くん。
ライバルにして親友の中川晃教くんにソニンちゃん。
キャロルの名プロデューサーとして武田真治くんと、
キャロルの母親、剣幸さんが登壇された。

P4123104

 

キャロルを演じる2人は、
水樹さんがミュージカル演劇に初出演で、
平原嬢は『ラブ・ネバー・ダイ』に続いて2回目。

その二人を(所謂)日本を代表するミュージカル俳優が固める。

と、まあ、そういう構図。
みかん星人もチケットは(一枚だけ)手にしているので、
ぜひとも良い舞台にしてほしい。

上に貼ったプロモーション映像では、
去年の傑作『ジャージーボーイズ』にも近い雰囲気があって、
さて、これを大きな帝国劇場でどうするのか、、、楽しみだ。

 

さて、、、「続き」の中では、キャロルキングについて。

続きを読む "ミュージカル『ビューティフル』制作発表会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

再びの『キューティー・ブロンド』 @ 追加公演

実に短期間ながら魅力あふれるミュージカル、
『キューティー・ブロンド』の追加公演、
題して「Happy Pinky Day」へと行ってきた。

もちろん、ピンクな装いで!

Tedpink

この日は、終演後に「おみやげ」を貰ったんだけど、
それがこのピンクのハート型リングノート!
しかも、なんと、沙也加ちゃんから手渡しだった。

続きを読む "再びの『キューティー・ブロンド』 @ 追加公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ