« 第88回アカデミー賞 | トップページ | One on One special LIVE「コードシリーズ特別編:Chord」 »

2016年3月 6日 (日)

今日の、佐々木崇くん、、、無事千穐楽!

終わってみれば、全公演の半分を観た。

それは、あの方が出演していたからだけではなく、
作品自体にも魅せられました。

Img_0224

男の子が、不器用でもあきらめずに向かっていく、
っていう物語、やっぱり必要だよねぇ~

特に乙女たちにとっては。

あの方は、今回もヴィランズな役で、
しかも、鬼までだまくらかす、マスターヴィランズのような役。

テーマソングはいかにもヒーロー物って感じで覚えやすいし、
展開が早く飽きさせない。

しかも、ひとひねりもふたひねりもしている物語。
だけど、最後は勧善懲悪でめでたしめでたしだから、
観終わったあとの爽快感がクセに。

そして、あの方の得意分野であるダンスが凄い。
時にはオリジナルソングで、時にはクラシックを使って、
物語をダンスで表現。
あの方は身長があるので、手足が長く見えて、
ダンスがとても優雅で綺麗。

振付、演出、ホントすっごくよくできてた。
“威風堂々”の場面がレミの1幕ラストシーンだったのが
ワラワ的には一番笑えた。

そして、そして、女性が出演していない!
・・・これ、けっこう大事!

ひさびさに、ミラ☆トレ感たっぷりの舞台を
観させていただきましたぁ♪

Img_0229

|

« 第88回アカデミー賞 | トップページ | One on One special LIVE「コードシリーズ特別編:Chord」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/63309657

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、佐々木崇くん、、、無事千穐楽!:

« 第88回アカデミー賞 | トップページ | One on One special LIVE「コードシリーズ特別編:Chord」 »