« 『familia~4月25日誕生の日~』 @ 東京芸術劇場プレイハウス | トップページ | 吉例 »

2014年12月25日 (木)

『ジャッジ 裁かれる判事』試写会

来年1月17日公開の映画『ジャッジ 裁かれる判事』を観てきた。
詳しくは公式ページで。

見るからにプライドが高そうで、
ワガママそうな俳優「ロバート ダウニーJr.」が、
まさにそういう存在の弁護士として登場。

対するは、これまた見るからに厳格で、
信頼の権化のような俳優「ロバート デュバル」が、
まさにそういう存在の判事・裁判官として登場。

この二人が「親子」として対峙するんだけど、
「役」を演じているようには見えないほどの迫真で、
140分があっという間だった。

基本的には法廷劇。
しかも裁かれるのは、長年裁判官を務めてきたデュバル演じる父。

その弁護を、息子たるRDJが担当するんだけど、
この二人、30年以上にわたって何かにつけて対立している厄介な親子。
しかも、父はそろそろ「老齢」で、ますます頑なにもなっている。

裁判に勝つためには、チームワークが必要なんだけど、
こんな事情だから、歯車もかみ合わない・・・
法廷劇でスリリングなうえに、
もっと大きなテーマでもある「家族」のドラマが濃密に絡んでくる。

で、どうしようもなく重い物語なんだけど、この映画が素敵なのは、
いたるところにユーモアが織り込まれていて、実に小気味良い。

俳優も良い、物語も良い、演出も巧い。。。
これで「無駄なクロースアップ」が少なければ、最高だったろう。
ただしカメラはカミンスキー様なので、
例えばレストランの背景に滝が見えるあたりの画は魅力的。
時々、というか人物に関してはテレビドラマ的になるので、
それは演出の狙いなのかな(笑)

ともかく、2015年最初にお薦めする1本だ。

|

« 『familia~4月25日誕生の日~』 @ 東京芸術劇場プレイハウス | トップページ | 吉例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/60887902

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャッジ 裁かれる判事』試写会:

» 「ジャッジ 裁かれる判事」 [ここなつ映画レビュー]
傑作。丁寧に作られている。笑いもあるし、泣きもある。幼かった頃の自分、今の自分、これからの自分、全てに様々に思いを馳せる事ができる。ぐるぐると色んな思いが頭の中を横切る。そして私は心底ロバート・ダウニーJr.が好きなのである。これまでの彼の作品では(個人的には)「キスキス★バンバン」が最高傑作と思っていたが、この作品はそれを凌ぐかも。ぶっちゃけ、黎明期からどん底期を味わい、押しも押されぬハリウッドスターとして君臨している今でも、ずっとずっとロバート・ダウニーJr.が好きなのである。そして彼の良さが如... [続きを読む]

受信: 2015年2月 5日 (木) 午後 12時56分

« 『familia~4月25日誕生の日~』 @ 東京芸術劇場プレイハウス | トップページ | 吉例 »