« 音楽劇『から騒ぎ』 @ アルテリオ小劇場 | トップページ | 『ジャッジ 裁かれる判事』試写会 »

2014年12月16日 (火)

『familia~4月25日誕生の日~』 @ 東京芸術劇場プレイハウス

謝珠栄氏が主宰する「TSミュージカルファンデーション」の舞台、
『familia~4月25日誕生の日』を観てきた。

「TSミュージカルファンデーション」の舞台はこれが初めてかな。
 (違っていたら、どなたか、ご指摘ください(笑))

舞台はけっこう最近のポルトガル。
ポルトガルで1974年4月25日に起きた「カーネーション革命」をモチーフに、
そこでの家族・familiaを巡る物語が展開される。

Dsc_0020

漫画や映画で歴史を学ぶことはよくある。
「フランス革命」や「アルゼンチンとエビータの生涯」などは、
舞台などで補完されて「良く知る歴史の1ページ」になった。

が、
今回の『familia~4月25日誕生の日~』で取り上げられている、
1974年にポルトガルで起きた『カーネーション革命』に関しては、
ほとんど全く知らなかった、、、みかん星人が12の時の事なのに。

しかも、この革命、無血革命だったという。
革命を歓迎した人々が、革命軍兵士にカーネーションを差し出し、
兵士たちはそれをライフルの銃口に挿して進軍したそうで、
「カーネーション革命」という可愛い呼称も、この事に由来する。
(ちなみにポルトガルの国花はバラだそうだ(笑))

演出と振付をした主催の謝珠栄さんは、
この舞台制作のきっかけに関してプログラムにこう書いている。

「震災で親を亡くした子は、どんな思いでいるのか?」

革命という変革の中で「家族」はどういう力を発揮するのか。。。
確かにこの舞台には「家族のありがたさ」が描かれていたし、
それはつまり、
自分が生まれ、見守られ、成長できた喜びの再確認となった。

『familia~4月25日誕生の日~』を観に行ったのは、
当初、福井晶一さんがキャスティングされていたからだ。
福井さんが出られなくなったとはいえ、
彼が「出演しよう」とした作品がどんなものなのかを知りたかった。

観て、そして強烈に思ったのは、
「なんと貴重な経験を、もったいなくも逃したのだろう」という事だ。

『死神の浮力』でも思った事ではあるけれど、
こうしたメッセージ性がありつつも温かく、
観客一人一人が自分の事のように物語を受け止められる作品に、
 (それはたとえば『アイーダ』的な感覚)
重要な役として登場できる機会を逃すなんて、ほんとにもったいない。
 (キリスト教に導かれて人生を昇華させる物語には同期し難い!)

福井晶一さんと、
もしかしたら対峙していたかもしれない名優・福井貴一さんは、
これも意識して拝見するのは初めてかもしれないけど、
じつに素晴らしい演技と歌唱で、あらゆる瞬間が役柄そのもの。
その美しい声、抑揚、仕草で、私は涙を止めることができなかった・・・・
ほんとに、福井対決が観たかったなあ、、、と、悔しくてならない。

そもそもこの舞台、登場する誰もが実に巧い。
巧すぎて、舞台を観ている自分に違和感を覚えたほど。
「私は今、なにを眺めているのだろう」と。。。

そうそう、福井さんの代打として加わった坂元健児さんもまた、
アキレス腱断裂というアクシデントを乗り越えて、
いや乗り越えるどころか、それを舞台に生かして臨んでいて、
俳優としての資質というか矜持の高さを感じさせていた。
 (それにしてもこのサカケンのブログ記事、、、潔くて美しい!)

また、彼の弟役として登場した海宝直人さんは、
初代ヤング・シンバだったわけで、
この初代シンバの共演もまた「家族」のように機能していて良かった。

その海宝くん、来年の『レ・ミゼラブル』でマリウスにデビューだそうだけど、
革命を舞台にした『familia~4月25日誕生の日~』には、
レミゼで革命を先導するアンジョルラス俳優が3人も居る。
狂言回しの岸祐二さん、もちろん坂元くん、
そしてなんと福井貴一さんは初演の1人だったそうで、実に豪華だ。
・・・これでパルジャンが居ればねぇ・・・

みかん星人としては、『ミラクル☆トレイン』の新宿凜太郎、こと、
渡辺大輔くんの活躍も素晴らしかった。
二幕冒頭での凛々しい姿に痺れまくり・・・・綺麗だった。

今年は、この東京芸術劇場プレイハウスで3本観たが、
『シャーロックホームズ』も『酒と涙とジキルとハイド』も、
演劇満足度がとても高くて大満足した。
劇場そのものも魅力的だし、来年もこの劇場にも注目したい。

|

« 音楽劇『から騒ぎ』 @ アルテリオ小劇場 | トップページ | 『ジャッジ 裁かれる判事』試写会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/60819690

この記事へのトラックバック一覧です: 『familia~4月25日誕生の日~』 @ 東京芸術劇場プレイハウス:

« 音楽劇『から騒ぎ』 @ アルテリオ小劇場 | トップページ | 『ジャッジ 裁かれる判事』試写会 »