« 「京成バラ園」のばら | トップページ | 昔むかし、ある劇団に、、、 »

2014年6月13日 (金)

ミュージカル『シェルブールの雨傘』 製作発表記者会見

東宝が9月に「シアター クリエ」に掛ける作品、
ミュージカル『シェルブールの雨傘』の製作発表に行ってきた。

『シェルブールの雨傘』は1964年に映画として制作されたもので、
それがミュージカル・プレイになり、2009年に日生劇場で上演された。
今回は、小屋をクリエに移して、映画誕生50周年の記念公演となる。

みかん星人は、もちろん映画の『シェルブールの雨傘』を観ている。
高校生の頃に観たのだけど、
それまで「ボーイ・ミーツ・ガール」でハッピーなミュージカルを観ていたので、
この『シェルブールの雨傘』にはとんでもない衝撃を受けた。

けど、その色彩の美しさと、何といってもヒロイン・ジュヌビエールを演じた、
カトリーヌドヌーブの可愛さに圧倒されてしまったものだが・・・

2009年の舞台は見逃しているので、まずは製作発表で弾みをつけて(笑)

登壇したのは・・・

演出・振付の謝珠栄さん。
ギイ役の井上芳雄くんに、ジュヌヴィエーヴ役野々すみ花さん、
そしてマドレーヌ役の大和田美帆さんの4人。

4人が異口同音に言っていたのが「作品の力」という事。
つまり、奇跡のような映画『シェルブールの雨傘』が描いている、
たとえば、女性の強さや愛の普遍性をそのままに、
音楽の魅力を通じて描き出したいという事だと思う。

特に5年前にもギイ役を演じた井上くんは、
「5年後の僕がどう表現できるのか」
にワクワクしているようだった。

最後には歌唱披露もあったんだけど、これがほんとに難しいというか、
よくもまああんな場所で、あの部分だけ取り出して、歌えるものだ。。。

舞台の情報に関しては公式ページでご覧いただきたい。

|

« 「京成バラ園」のばら | トップページ | 昔むかし、ある劇団に、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/59821065

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『シェルブールの雨傘』 製作発表記者会見:

« 「京成バラ園」のばら | トップページ | 昔むかし、ある劇団に、、、 »