« 《合奏》 モーツアルト 交響曲第41番『ジュピター』 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、ストライクっ!! »

2013年11月 4日 (月)

今日の、福井晶一くん、、、見事な凱旋ぶりっ!

始まりました。帝劇凱旋レミ。

初日は市長さまで登場。

Remi

劇場内には、日本人キャストによる舞台シーンが柱絵やタペストリーに。

そのほとんどの市長さまは福井くん。

出世したねぇ~

初めて、最前列での観劇です。

あ゛~花束なげてぇ~

最前列に座ってわかったこと。
オケピがあるので、最前列でも舞台が遠い!
この舞台、お話だけでなく、照明も暗いから、
最前列でも役者さんの表情がわかりづらい。

帝劇デカすぎ!

をを、福井くんのお歌の良さは、
最前列で聴かないとわからないのねぇ~
福井くんらしい微妙に変わる歌声を聴くことができました。

福井くん節がそこここに聴けて、
ひさしぶりにゾクッとしました。
特に1幕の“善人になるぞ~”ってシーンでのお歌は
BBの1幕最後のお歌を思い出させる渾身のお歌で、胸キュンです。

心境的には同じだから、理解しやすく、
福井くん的には納得して歌ってるんだろうなぁ、、、

福井くん、万全の体調で、この初日に臨めたみたい。
歌声を聴けばわかります。
この作品自体にも慣れたようです。

ワラワも福井くんの歌声に元気をもらいましたヨ。

Cast

|

« 《合奏》 モーツアルト 交響曲第41番『ジュピター』 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、ストライクっ!! »

コメント

こんばんは

帝劇凱旋公演 始まりましたね!
ご本人も仰っていましたがレミゼ2013の集大成
ご本人が望みさえすれば次回のレミゼでもご出演になられるであろうと予測し
私の場合は当初から決めていた大阪公演でそれを迎えました
ゆえに凱旋公演はこちらで楽しませていただきたいと思います
よろしくお願いします

さて『船』が半分身体に入ってきている状態でどれくらいの高み迄行かれるのでしょうか
大阪公演でも役の生き方は素晴らしかった福井さん
お歌についてはこれ以上はご自身で求めておられないのかなと感じました
日本レベルというのでしょうか
世界に通用するバルジャンになられる迄頑張れ!!と願うのでした

楽しみですね♪

投稿: 肩こりママさん | 2013年11月 5日 (火) 午後 05時59分

肩こりママさん さん、コメントありがとう。

昨日(11/6)、みかん星人は初めて凱旋に行きましたが、
あれは、若干、世界レベルに片足入れている感じです。

いま、おそらく、稽古中のあっちの舞台は、なかなかに「達観物語」なので、すこし視野が変化しているのかもしれません。

『食うために腕を上げてゆく芸術家』どあるのか否か。

さて、このひと月の間に、どこまで行けますやら!

投稿: みかん星人 | 2013年11月 7日 (木) 午後 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/58517006

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、福井晶一くん、、、見事な凱旋ぶりっ!:

« 《合奏》 モーツアルト 交響曲第41番『ジュピター』 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、ストライクっ!! »