« 今日の、福井晶一くん、、、ストライクっ!! | トップページ | 《独奏》 バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番 『アルマンド』 »

2013年11月 6日 (水)

『レ・ミゼラブル』 東京凱旋公演

レ・ミゼラブル』が、帝国劇場にもどってきた。

この「凱旋公演」でのジャンバルジャンは、
我らが福井晶一くんと、吉原光夫くんの二頭立て。
ジャベールにもキャスティングされてて、
こちらは川口竜也くんと鎌田誠樹くんもいる四頭立て(笑)

なので、この二役の組み合わせだけで6通り。
これで全36公演だから、
単純に考えても、同じ組み合わせは6公演しかない。
(まして貸切とかあるし・・・)

中でも、2公演しかない、
とても貴重な「吉原バルジャン×福井ジャベール」を観てきた。

10月に名古屋で観た福井くんのパフォーマンスが凄かったんだけど、
あれは「良い席+劇場」だったからかな、、、とおもったりしていた(笑)

けど、今日、聴きなれた(爆)帝国劇場で、
しかも音域的にはど真ん中なジャベールの福井くんを観て、
「あー、本当に、福井くん、充実しているんだなあ」と感激した。

どの曲も自分のものにしていると感じるし、
頭の先から、つま先までの全身で声を響かせ、演じている。

なにより、福井くんが、すっごく楽しそうに演じていると感じられる。

今日のカーテンコールでも、
幕前に吉原くんと福井くんが二人で出てきて、
まるでLKの一番面のようなパフォーマンスを見せてくれながら、
緞帳を二人掛で上げてみせてくれた。

こうした余裕みたいなものが、今日の舞台を熱くしていたのだろう。

ともかく、、、、あと32公演、怪我の無いように願っていますdelicious

|

« 今日の、福井晶一くん、、、ストライクっ!! | トップページ | 《独奏》 バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番 『アルマンド』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/58527864

この記事へのトラックバック一覧です: 『レ・ミゼラブル』 東京凱旋公演:

« 今日の、福井晶一くん、、、ストライクっ!! | トップページ | 《独奏》 バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番 『アルマンド』 »