« Show★Stop Fan Meeting Vol.1 | トップページ | 《合奏》 チャイコフスキー『白鳥の湖』 »

2013年10月12日 (土)

『しあわせの詩』 @ 赤坂RED/THEATER

ちょうど一年前に上演されていた、
One on One』の舞台『しあわせの詩』が再演された。

001

昨年はダブルキャストでの上演だったけれど、
今年はそのうちの「」版だけでの公演。

しかも、たった十公演しかないというとても貴重な上演となった。

002

去年の記事の中で、

「今年のベスト」

と書いているのだけれど、
今回の公演を観て、改めて「どうしようもなく素晴らしい」と再確認した。

あまりにも自然で、けれど最高に美しいメロディーで綴られる、
温かみと、緊張感と、切迫感と喪失感に溢れた音楽は、
俳優一人一人の的確な演技と歌唱で構築されて、
まるで、現実に存在している時間を眺めているような思いにとらわれる。

この作品が描き出す「その時間」は、ほんの数日の事。

登場する命たちは、それぞれの長い生涯のほんの数日を、
運命に導かれて、たった一点の場所で交差させる。
交差するその一瞬の時間の中で、
その命の「なぜ」が問われ、突き合わされ、輝く時を迎える。

輝くその瞬間を眺める側の私たち観客たちは、
その「光」が自分の中にもある事を改めて意識し、
今その時に我が身に備わるその神々しい光を感じることに共鳴し、
舞台の上で命が交差し、また過ぎ去ってしまうその一瞬一瞬に、
これまで感じた事の無いような充足感と温かさに包まれ、満たされる。

なにもかもが美しい、奇跡のような作品だ。

また来年も再演してくれますように。。。。
そして、せめて一月ぐらいは公演がありますよう(笑)

003

今年登場した「小野田龍之介」くんは、期待の星だぞ!

|

« Show★Stop Fan Meeting Vol.1 | トップページ | 《合奏》 チャイコフスキー『白鳥の湖』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/58423446

この記事へのトラックバック一覧です: 『しあわせの詩』 @ 赤坂RED/THEATER:

« Show★Stop Fan Meeting Vol.1 | トップページ | 《合奏》 チャイコフスキー『白鳥の湖』 »