« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月26日 (木)

『みんな我が子』 by 響人 & アフタートークイベント

中野駅から徒歩7分ほどのところに、こんな劇場があるんですね・・・

Event2

しかも、4館密集していて、不思議な空間。

で、その1館で、あの『Artist Company 響人』が、
アーサーミラーの出世作『みんな我が子(All My Sons)』を上演している。

お芝居に関しては、少しずつ更新する事にして・・・・

この夜、アフタートークイベントがあった。。。

続きを読む "『みんな我が子』 by 響人 & アフタートークイベント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

『キャプテンハーロック』

モーションキャプチャで描き起こされた、
フル・コンピュータ・グラフィックのアニメ映画、
『キャプテンハーロック』を観た。

詳しくは、公式へ。。。

ぼく達は、こんな感じで。。。

01_2

続きを読む "『キャプテンハーロック』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『テット』 アンレテイッドバージョン

超限定公開されていた、
『テッド』の「アンレイテッド・バージョン」を観てきた。

「アンレイテッド」は「unrated」、
つまり「Rateされいない」もので、
簡単に言うと「無審査版」という事になる。

そもそも、
「世界一ダメなテディベア」だの、「中年テディベア」だのと、
とっても危険で怪しい匂いが充満していた『テッド』が、
社会的な基準に照らし合わせる「審査」を受けなかったら、
いったいどんな映像がスクリーンに映ってしまうのか。。。

続きを読む "『テット』 アンレテイッドバージョン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

《協奏》 メンデルスゾーン『ピアノ三重奏曲第一番』第二楽章

交響劇『船に乗れ!』の公式ページがリニューアルしました。
同じようなデザインの「チラシ」の配布も始まって、
いよいよ28日からチケットも発売開始です!happy01

Rarete

新しくなった公式ページでは、もちろん「CAST」の紹介から、
ちょっと踏み込み過ぎの「STORY」など、盛りだくさんですが、
白眉は「MUSIC」という部分でしょう。

これによると、
前回書いた、メンデルスゾーンの『ピアノ三重奏曲第一番』は、
第一楽章は一幕、第二楽章が二幕で登場することになっているようです。

原作を読んだ者からすれば「なかなか巧い!」とニャッとします。

この『ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 作品49』は、実は四楽章あります。

そのうちの第一楽章は、実に激しくて「喧嘩しているよう」ですが、
続く第二楽章は、終始ピアノがリードして、「仲直りした」感じです。
第一楽章と同じ、Lang Langさんのトリオで聴いてみましょう。

続きを読む "《協奏》 メンデルスゾーン『ピアノ三重奏曲第一番』第二楽章"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

『ネクスト・トゥ・ノーマル』 @ シアタークリエ

ブロードウェイ・ミュージカル『ネクスト・トゥ・ノーマル』を観てきた。

Ntn1

2009年の「第63回トニー賞」で、
『Billy Elliot, The Musical(リトル・ダンサー)』と衝突し、
 (この年のトニー賞はほんとに凄いノミニー達なんだよね)
「主演女優賞」、「楽曲賞」、「編曲賞」だけの受賞とはなったものの、
その蠱惑的なメロディーと、エキセントリックな登場人物たちのパフォーマンスに、
「ぜひとも観てみたい」と思っていた作品だ。
 (動画の冒頭、レイア姫のスピーチはねたばれなので、
  英語が分かる人は1分間飛ばしてください(笑))

さて、、、
ちゃんと日本語になった『ネクスト・トゥ・ノーマル』だけど、
これ、実にデリケートな作品で、ほとんど内容を書けない(笑)

と、、、いうわけで、「続き」の中でも、物語の内容には触れませんっ。

続きを読む "『ネクスト・トゥ・ノーマル』 @ シアタークリエ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

《協奏》 メンデルスゾーン『ピアノ三重奏曲第一番』第一楽章

まずは、いま売りの『BEST STAGE 2013年 10月号』を入手しましょう。

それと、先日【e+】にインタビューが載っていました。

これらを読むと、
公式に書かれている「東邦音楽大学管弦楽団」は、40人ほどの編成で、
その大編成がこの舞台で「ぶんぶん」鳴り響くことになるようです。
それだけでも、今から興奮しますね。

ま、あまり興奮していると、キャンセル喰らうと辛いですが。。。

ところで、、、

舞台を観る前に原作を読んだ方が良い?
という事に関して、少しだけ。

既に原作を読まれた方は、
この物語の展開に「!」と思っておられるでしょう。
私も、正直言うと、こんなにも・・・・な物語だとは思っていませんでした。

ので、まだ読んでなくて、舞台を複数回観るつもりの人は、
原作を読まずに舞台に臨んだ方が良いのかもしれません。

このブログでは、極力、物語の内容には踏み込みませんのでご安心を。

で、それでも、
「登場人物とか知っておきたい」
と思われたら、文庫3冊のうちの1冊目だけを読むことをお薦めします。

で、今回は、その三部作となっている原作の一冊目、
船に乗れ! 《Ⅰ》 」のクライマックスで、
サトル達が演奏するメンデルスゾーンの「ピアノ・トリオ」についてです。

続きを読む "《協奏》 メンデルスゾーン『ピアノ三重奏曲第一番』第一楽章"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

劇場版『タイム スクープ ハンター』-安土城最後の1日―

待望の『タイムスクープハンター』を観てきた。
詳しい事は公式で。
 (あまり、役に立たない公式かもしれないけど・・・・)

あと、この映画のパンフレットも、面白いですよ!
ちゃんと「取材報告書」になっています。

Time1

続きを読む "劇場版『タイム スクープ ハンター』-安土城最後の1日―"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »