« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月28日 (金)

今日の、福井晶一くん、、、彼に高音を♪

“満員御礼”です。

福井くん効果でしょうか?

Crowd

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、彼に高音を♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

今日の、福井晶一くん、、、「よいしょっ♪」再び(^。^)

今日から市長殿再び。

Cast

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、「よいしょっ♪」再び(^。^)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

『ベルサイユのばら』 -フェルゼン編- @ 東京宝塚劇場

今日も、革命に参加してきた。

ただし、今日は50年くらい遡ります。

こっちの革命には、3月にも参加したのですが、
今回の主役はフェルゼン伯爵。

でも、2幕の半分はオスカル様が中心で、
涙なしでは観られません。

Tokara

続きを読む "『ベルサイユのばら』 -フェルゼン編- @ 東京宝塚劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、最後の一突き!

Cast

今日の警部殿は、昨日より良かったぁぁぁ。。。

制服姿の時は、自分が正義だと信じてる感じが伝わって、
部下に指示している姿は、まさに将軍さま♪

1幕で、市長殿と対決するシ-ンは、
前の演出では、椅子を壊して剣のようにやり合うのだったのが、
新演出は、将軍さまのように手かせを使って、
それを引っ張り合ったり、あげくには市長殿に首絞められて、
ケガしないかと、ハラハラしちゃいます。

1幕ソロ。
今までは、“このソロいる?”と思ってましたけど、福井くんなら許す!

2幕のソロなんか、BBの1幕最後の時のような歌い方で、
福井くんらしい。これは良かったぁ~
成長してるじゃん!

さてさて、、、

一応、Show★Stopの会員になっているワラワは、
本日、終演後の“親睦会”なるものに参加してきた。
だいたい、“ローズルーム”って、どこ?

Rose

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、最後の一突き!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

今日の、福井晶一くん、、、半分だけだけど・・・

Knife_2

“やるのはナイフか?”

“今、剣があったら、、、”

“私のがある。遠慮はいらぬ”

あらららら~

いろいろと時間が合わなくて、本日、やっと警部殿を拝見してきました。

しかも、2幕からネ。

Cast_2

まぁ♪なんて目鼻立ちの整った、
これまでワラワが観た警部殿の中で一番美形!

男の子たちに囲まれ、

“敵の様子を伝えよう。。。地図はできたか?”
“でも、ここが違うぞ”

みたいなお姿がたまりませ~ん♪

それに、思った通り音域は、警部殿の方がバッチリ。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、半分だけだけど・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

今日の、徳川家定くん、、、篤姫が愛した理由。

大河ドラマでも話題となった篤姫さまは、
徳川十三代将軍・徳川家定と数奇な縁で結ばれて、
そして、ずーっと愛し続けたそうです。

その家定さまって、こんなお方。。。

Tokugawa_iesada

なるほど、これが姫が愛した男。。。拡大してみましょう。

続きを読む "今日の、徳川家定くん、、、篤姫が愛した理由。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

トニー賞 2013年 発表!

映画のアカデミー賞とともに、
年に一度のお楽しみ『トニー賞』が発表されました。

Broadway2

結果は「» 続きを読む」の中で。。。

今年は子どもたちが登場するミュージカルが多くて、
中継するCBSのコマーシャルにこんなのまであったそうです。

これも、面白い、、、

さて、「結果は授賞式の映像とともに」という方は、
NHKのBSプレミアムで6月25日の深夜までお待ちください!

では・・・・

続きを読む "トニー賞 2013年 発表!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『レ・ミゼラブル』雑感

いま売りの『ミュージカル 2013年5月・6月号』は、
新演出となった『レ・ミゼラブル』を特集しています。

Top

当たり障りのない内容で、、、

まぁ、皇子は猫、ケガはカゼ、となってしまうような、
虚構の世界ですから、
真実は求めませんので。。。

Interview

だからか、、、
山手線の方向感覚がわからなくなり、
尋ねてきた人に、
反対方向の電車を教えてしまったワラワでした、、、とさ。
ゴメンナサイ。

 

さて、、、この後は、
みかん星人が「新演出」にぐたぐた書いてます。
まだ観てない人や、興味のない人は、スルーしてください(笑)

続きを読む "『レ・ミゼラブル』雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

今日の、福井晶一くん、、、また対決だぁ!

面白かったぁ~

Cast_2

ジャベがミツヲさんなので、対決場面がとっても面白かった。

ミツヲさんだと、ジャベが極悪非道の悪人に見える。
対する福井くんのバルジャンは、メチャメチャ善人に見える。
ジャベは警官で、バルジャンは逃亡犯だから、
正義はジャベにあるんだけどねぇ。。。

Battle1

ミツヲさんだと、一音一音がはっきりわかり、
“そういう歌だったんだ、、、”と、
初めて歌の意味がわかった場面がけっこうあります。
ソロの場面は、もう独断場で、完全に主役です。
存在感がありました。

 

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、また対決だぁ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、1日をやり遂げたぁ。

Cast

今日も、1日をやり遂げたぁ~

Sighn

 

あのね、その線、いりません。

ラストシーン、、、

歌舞伎の隈取のように描かれた目の下と頬の線。

老衰を表現したメイクなのでしょうが、
福井くんの持って生まれた顔の骨格と演技力から、
それと、照明で、充分、表情ができてます。

かえってその線、邪魔です。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、1日をやり遂げたぁ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

『レ・ミゼラブル』 @ 帝国劇場

とうとうこの日がやってきた。

Cast

あの福井晶一くんが、
いったい、どんなジャンバルジャンを見せてくれるのか、
そもそも、無事に最後まで演じきれるのか。。。

様々な思いを抱いての観劇だったけれど、
観終わった時の充足感は、
これまでに福井くんがみせてくれたどの作品とも違っていた。

舞台には、福井くんだけが到達できるジャンバルジャンが居た。

続きを読む "『レ・ミゼラブル』 @ 帝国劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

今日の、福井晶一くん、、、一日千秋の思いっ!

無事にブログが更新されました。。。。一安心です。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、一日千秋の思いっ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

『HAIR』 @ シアターオーブ

久しぶり、というか二度目の「シアターオーブ」だ。

前回は杮落しだった『ウェスト・サイド・ストーリー』で、
その時にも劇場に魅了されたけれど、やはり居心地のいい場所だ。

Orb

さて、そこで今掛かっているのが、
ブロードウェイに「ロック」を最初に持ち込んだと言われる作品、
『HAIR』だ。
それも、初めての来日公演で、各地を回った「ツアー版」だ。

この「ツアー版」の原点となった舞台は、2009年のトニー賞で、
前掲の『ウェスト・サイド・ストーリー』と対決して作品賞を勝ち取り、
また主演・助演男優賞、衣装、照明、音響、演出、振付でノミネートされている。
さすがに俳優はツアー・キャストだけれど、
演出をはじめ多くのスタッフが関わり続けてる「ツアー版」だ。

みかん星人が『HAIR』に触れたのは映画だった。
「ミロス フォアマン監督」の『ヘアー』(日本公開1980年)は、
けれど、当時の私には、むしろ、
「The Fifth Dimensionの『輝く星座』が使われるている映画」という認識で、
ブロードウェイの舞台がどんなものであるのか、全く想像していなかった。
(というか、映画は、舞台をそのまま映画にしたのだと思っていた・・・)

Cocktail

その名も「Let the sunshine in.」という名のノンアルコール・カクテルで、
愛と平和と自由のエネルギー(宣伝コメントより)を飲み干し、
いよいよ伝説を体験しに行った。。。。

ステージの上にあったのは、、、映画とは全く違う世界だった・・・・

続きを読む "『HAIR』 @ シアターオーブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »