« 今日の、、、、、予習はオッケーよー | トップページ | 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』 »

2013年5月 3日 (金)

『図書館戦争』

本好きを夢中にさせている、有川浩さんのシリーズ『図書館戦争』を、
雑誌『ダ・ヴィンチ』での仮想キャスティングで実写化して、
さらには、本物の陸自と空自の全面協力を得て映画となった、
図書館戦争』を観てきた。

Liblary3

珍しく、物語を書くと・・・・

「平成」では無く、「正化」という年号になった日本。

人権を侵害する表現、公序良俗を乱す表現を規制する、
『メディア良化法』が正化元年に施行される。

Media

やがて、その法律を代執行する組織『良化特務機関』が作られ、
時に銃器を用いて『検閲対象図書』を強制的に収集し、焼き払った。

Media2

正化11年には、メディア良化に賛同する団体が「日野図書館」を襲撃。

これに対して『図書館法』にもとづき、
図書館の自由を守る自衛組織『図書隊』が結成された。

Recruitment

この映画は、
『図書隊』の中枢である『武蔵野第一図書館』を主な舞台として、
その精鋭部隊である『図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)』が、
命を懸けて「本を守る」姿を描いている。

2019

さて、、、、

もう、お気づきかと思うが、
映画のメイン舞台となった『武蔵野第一図書館』セットの一部として、
撮影に使われた『水戸市立西部図書館』へと行ってきた。

Parts

この『水戸市立西部図書館』では、
回廊部分に「撮影記録」が展示されていて、聖地巡礼を歓待してくれている。

ただし、ルールがあるので書いておこう。

1.撮影する場合は、図書館職員に声を掛けてからにしてください。

2.撮影に限らずお静かに。特に、ストロボの使用は控えましょう。

3.図書館の利用者を撮影する場合は、必ず許可を得てください。

ルールと言うよりは、マナーだよね。。。

水戸市立西部図書館』の外観は、こんな感じ。

Liblary4

水戸市は意外にも「東日本震災」の被災が多くて、
この図書館もこういった被災状況だったそうだ。

もちろん今はすっかり復旧している。

Musashi_2

設計したのは、建築家の新居千秋氏で、
この建物で、1993年の吉田五十八賞を受賞したそうだ。

「本」と「光」は、とても微妙な関係だと思うんだけど、
閲覧室は柔らかい光で、回廊には暖かい光が満ちていて、
とても居心地のいい場所だ。

Window

この、機会室への渡り廊下も、手すりの意匠なども素晴らしくて、
もちろん映画の中にも使われていた。

Gate

 

コンクリートに囲まれたこの回廊は、
榮倉奈々ちゃん演じる「笠原」と、福士蒼汰くん演じる「手塚」が、
会議室に侵入した良化隊を駆逐すべく、バディーを組んで進む場所。

湾曲具合が好いんだけど、
けど、あの動きは、どーなんだろーなー(笑)

Corridor

 

閲覧室も、
こうして上から眺めると、書架がちゃんと湾曲していて綺麗。

ここは、「手塚」と、
栗山千明ちゃん演じる「柴崎」が会話する場面で使われていた。

Liblary2

 

映画のロケ場所に行くなんて、めったにしない事なんだけど、
映画の出来が良かったこともあって、
とても楽しく、時に興奮しながら、過ごしてきた。

Liblary

この映画が、もちろん原作もだけど、テーマにしているのは、

「無関心でいたら、だめだ」

という事だろうと思う。
(最新作の「クレしん映画」も、根本は同じテーマ)

「私は本は読まないから、関心が無い」と言っていると、
やがて総てを失ってしまう事になりかねない。

最後に、有名な「マルティンの詩」を掲載しておこう。

彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった。
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった。
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった。
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった。
私はユダヤ人などではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。

映画は、公式にある「満足度98.2%」というのは、
あながち誇張でもないと思うし、私もとてもとても楽しめた。

ともかく、たくさん映画を観よう、本を読もう。。。より良い明日の為に!

【追記】

予告編に「水戸市立西部図書館」のカットがあるので、載せておきます(笑)

まずは、、、「Teaser版」つまり「じらし版」って事かな(笑)

この10秒あたりに出てくるのが、、、ここ!

ちなみに、この中に出てくる笠原の台詞が、ものすっごく重要。
じつに上手い「じらし予告編」だと思う。

もうひとつは、公式予告編。

これでは30秒あたりで、同じ構図の写真を撮ってあったー(笑)

いやしかし、岡田くん、良い声だなあ。

そして、うん、ちゃんとした映画には、ちゃんとした予告編があるのよね。

|

« 今日の、、、、、予習はオッケーよー | トップページ | 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』 »

コメント

アレック・シアラーのチョコレート・アンダー・グラウンドぜひオススメです。
こちらもどきどきしますよ

投稿: ハイタカ | 2013年5月 7日 (火) 午後 11時57分

そう、まさにあれです>チョコレート

この映画は、じつは「あの図書館でロケしたから」という事で観たのですが、もういろんなところに「わあ!」があって、、、特に日野図書館の館長とかね、、、笑いもあるし、胸はきゅんきゅんするし、銃声+着弾音はリアルでびびるし、ともかく最高のエンターテインメントでしたっ。。。

大変にお薦めですよ!

投稿: みかん星人 | 2013年5月 8日 (水) 午前 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/57304612

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館戦争』:

» 『図書館戦争』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「図書館戦争」□監督 佐藤信介□脚本 野木亜紀子□原作 有川 浩□キャスト 岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、田中 圭、福士蒼汰、西田尚美■鑑賞日 4月28日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 07時47分

» 図書館戦争 [いい加減社長の映画日記]
前から気になっていた作品・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 正化(せいか)31年、あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた日本。 公序良俗を乱す表現を取り締まるために、武力も厭わぬ検閲が正当化されていた。 そんな時...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 08時07分

» 映画「図書館戦争」を観ました!!(2013-07) [馬球1964]
映画「図書館戦争」を観ました!! [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 08時37分

» 実写映画『図書館戦争』試写会いってきました。 [ジャスタウェイの日記☆]
                   守りたいものがある。本と恋と自由の王道エンターテイメント! 有川浩原作の実写映画『図書館戦争』見てきました。 試写会では全員に写真の紙袋をくれましたよ~...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 08時39分

» 図書館戦争/岡田准一、榮倉奈々 [カノンな日々]
私の大好きな作家・有川浩さんの代表作「図書館戦争」が実写映画化され待望の公開日を迎えました。私も原作を読んだとき、これを実写化するなら主人公の笠原郁役は榮倉奈々さんし ... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 09時31分

» 図書館戦争 [Akira's VOICE]
百科事典のような面白さ。   [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 10時00分

» 図書館戦争 [花ごよみ]
有川浩の人気シリーズ 「図書館戦争」の実写化。 メディアの検閲が正当化され、 表現の自由が規制される中、 本を守り読書の自由を守るため、 図書館の自衛組織、図書隊と、 悪書と決めつけられた本を 検閲する組織が戦う話。 監督は佐藤信介。 主演は岡田准一と榮倉...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 10時26分

» 図書館戦争 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2013/04/27公開 日本 128分監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二 本のために、あの人のために。 [Story]メディアに対する取り締まりを正当化する法律ldquo...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 10時29分

» 図書館戦争〜榮倉奈々の眩しい太股 [佐藤秀の徒然幻視録]
まるで尖閣諸島問題のパロディ 公式サイト。有川浩原作、佐藤信介監督、岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之 ... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午前 10時50分

» 「図書館戦争」みた。 [たいむのひとりごと]
私が有川作品にはまった最初の作品(シリーズ)がこの「図書館戦争」。既にアニメ化やコミカライズされており、原作ファンとしてどちらもそこそこ良い出来だと思っているけれど、おそらく実写化だけは満足できるもの... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午後 07時00分

» <図書館戦争 試写会> [夢色]
ようやく公開に間に合った。。。ずーっと楽しみ半分 緊張半分 で待ってた図書館戦争 試写会 レポ。ネタバレ かつ 超個人的 かつ 読んだor観た前提で書く感想 & あるパートに毒吐き ですので、観たくない方は回れ右で〜。まず最初に、どうやってあの世界状況を説...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午後 08時14分

» 図書館戦争 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(10) 今に見てろ!チビ、大っきらい!(爆) [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午後 08時51分

» 図書館戦争  監督/佐藤信介 [西京極 紫の館]
【出演】  岡田 准一  榮倉 奈々  福士 蒼汰  栗山 千明 【ストーリー】 メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁は、憧れの図書...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午後 09時04分

» 『図書館戦争』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
公序良俗を乱す表現を取り締まるためには武力の行使も厭わないという、法によりメディアが統制された架空の世界、図書館だけは武装した図書隊を結成し、その検閲・弾圧に屈していなかった。かつて出会った図書隊員に憧れて入隊した笠原郁をヒロインに、鬼教官の堂上や同期の友人、同じ図書隊員の仲間たちとの触れあいの中で彼女の成長を描いて行く、というアクション物。 有川浩の小説は題名から気になっていて「いつか読む本リスト」に以前からラインナップされているのだけれど、それが映画になると聞いて見に行って来ました。 ホ... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午後 10時18分

» 図書館戦争 [勝手に映画評]
シリーズ発行部数400万部を超える大人気小説の映画化。いきなり言ってしまいます。イイです!結構良いです! 主演は、雑誌『ダ・ヴィンチ』の読者投票で、それぞれ1位を取った岡田准一と榮倉奈々。いやぁ、投票一位だけあって、確かにイメージにピッタリの配役ですね。...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 8日 (水) 午後 10時33分

» 図書館戦争 [だらだら無気力ブログ!]
榮倉奈々の制服姿がイイ! [続きを読む]

受信: 2013年5月 9日 (木) 午前 12時38分

» 「図書館戦争」何か、スゴイよ!この映画!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[図書館戦争] ブログ村キーワード  「阪急電車」「フリーター、家を買う。」の著者、有川浩原作の大人気小説シリーズが、コミック化→アニメ化→アニメ映画化に続き、遂に実写映画化!「図書館戦争」(東宝)。近未来の架空の日本を舞台に、“SF”“戦闘アクション”“恋物語”“コメディ”…と、内容テンコ盛りなストーリーが展開されます。あ、吾輩やっぱり原作未読です(^^;。  西暦2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まるために、武力行使も厭わぬ検閲を正当化する“メディア良化法”が施行さ... [続きを読む]

受信: 2013年5月 9日 (木) 午前 12時55分

» 「図書館戦争(実写・2013)」 原作に忠実 [はらやんの映画徒然草]
有川浩さんの小説「図書館戦争」の実写映画化作品です。 有川さんと言えば、4-6ク [続きを読む]

受信: 2013年5月 9日 (木) 午後 08時34分

» 映画「図書館戦争」 [FREE TIME]
映画「図書館戦争」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 9日 (木) 午後 11時54分

» [映画『図書館戦争』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆予備知識がなく観ました。  基本、私は、この、なんちゅうか、ライトノベルによく見られるような、例えば、生徒会や図書委員会、風紀委員みたいなのが一つの権力のように描かれるような作品が嫌いで、  この作品も、その流れのものだと思っていた。  そしたら、書...... [続きを読む]

受信: 2013年5月10日 (金) 午前 01時05分

» 図書館戦争 [にきログ]
さて、こちら有川浩さんの小説原作の映画ですね 私は原作小説は読んだことはありませんが、TVアニメは1、2話だけみてます そのときはどうにも作品に入り込めずに視聴を断念したんですよね なので映画...... [続きを読む]

受信: 2013年5月12日 (日) 午前 02時19分

» 図書館戦争 [ハリウッド映画 LOVE]
監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、石坂浩二、児玉清、田中圭、・・・ [続きを読む]

受信: 2013年5月12日 (日) 午前 11時38分

» 図書館戦争 [to Heart]
製作年度 2013年 上映時間 128分 原作 有川 浩『図書館戦争』シリーズ(角川書店刊) 脚本 野木亜紀子 監督 佐藤信介 音楽 高見優 出演 岡田准一/榮倉奈々/田中圭/福士蒼汰/西田尚美/鈴木一真/相島一之/嶋田久作/栗山千明/石坂浩二/橋本じゅん メディアに対する取り締ま...... [続きを読む]

受信: 2013年5月14日 (火) 午後 09時39分

» 図書館戦争 : 岡田君、キレキレですね!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 いや~、皆様より若干遅れてゴールデンウィークに入りました。しかし、初日の今日はバタバタでしたよ。そんな中、本日観てきた映画はこちらになります。 【題名】 図書館戦争 [続きを読む]

受信: 2013年5月15日 (水) 午後 01時54分

» No.349 図書館戦争 [気ままな映画生活]
ベストセラー作家・有川浩の代表作を、岡田准一と榮倉奈々の共演で実写映画化。国家によるメディアの検閲が正当化された日本を舞台に、良書を守るため戦う自衛組織「図書隊」の若 ... [続きを読む]

受信: 2013年5月19日 (日) 午後 07時32分

» 映画「図書館戦争 」無関心が引き起こした悲劇 [soramove]
映画「図書館戦争」★★★★ 岡田准一、榮倉奈々、田中圭 栗山千明、石坂浩二、福士蒼汰 西田尚美 、児玉清出演 佐藤信介監督、 128分、2012年4月27日より全国公開 2013,日本,東宝 (原題/原作:図書館戦争 /有川浩) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「有川浩は、好きな作家 だけど、このシリーズは読んだ事が無い、 アニメ... [続きを読む]

受信: 2013年5月20日 (月) 午後 09時07分

» 図書館戦争 実写(2013) [単館系]
図書館戦争 MOVIXさいたま 2013年4月27日公開 メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が 施行されてから30年がたった日本。 読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつ...... [続きを読む]

受信: 2013年5月22日 (水) 午後 10時03分

» 【図書館戦争】を映画鑑賞! [じゅずじの旦那]
本のために、あの人のために。  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング【あらすじ】メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁は、憧れの図書隊員になる。担当教官・堂上篤の厳しい指導を受け、女性で初めて図書特殊部隊に配属された郁。そんなある日、図書隊とメディア良化委員会の対決が避けられない出来事が起きる・・・監督:佐藤信介  原作:有川浩nbsp;... [続きを読む]

受信: 2013年5月25日 (土) 午後 02時05分

« 今日の、、、、、予習はオッケーよー | トップページ | 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』 »