« 『ウェディング・シンガー』 @ シアタークリエ & 婚活セミナ | トップページ | オペラ『アイーダ』 @ 新国立劇場 »

2013年3月16日 (土)

『ベルサイユのばら』 @ 東京宝塚劇場

初ベルばら、、、ではありませんが、、、

Rose

たぶん、
オスカル様とアンドレ編を宝塚劇場(東京ですが)で観るのははじめてです。

Cast

ホント、アントワネットが出てこないんですねぇ。

フェルゼンは1場だけ出てきたけど、
そのセリフ、そこで言う?

けっこう漫画と同じセリフを使っているので、
“そう、そのセルフ”って、にやけてました。
ただ、場面が違ってたりするのもあるので、、、
で、“そこで言う?”になるんですよ。

ジェローデルの出番が結構多いんですが、イケメンだから納得。

でも、アンドレが撃たれた時のオスカル様を抑えるのは、
ジェローデルじゃなくてアランでいてほしかったなぁ。。。

意外にも、ブイエ将軍の出番が漫画より多い。

“おっとぉ~”と思ったのは、
幼少期のアンドレとオスカル様の出会いの次の場面で、
いっきにアンドレの眼が失明状態になってるという、
途中をかなり飛ばした展開。

長~い漫画なので、エピソードがたくさんだから、
舞台では全て取り上げられないですよね。
たぶん、観に来ている人は物語は充分承知しているから、
どっから始めても大丈夫、ということでしょう。

今回のお席は諸般の事情でうし~ろだったので、
バスティーユの白旗が観られなかったのは、ちょっと残念。

馬車が飛ぶのにはビックリ!
その昔、ワラワがまだ、子どもだったころ、
テレビでしか観られなかったベルばらでは、
馬車は飛んでなかったから、技術の進歩はスゴイです。

ところで、宝塚は2014年に100周年だそうで、
その記念公演がベルばら。

そこで、ホワイエには歴代のベルばらのポスターが展示してありました。

で、初演のポスターにはもちろん、
初風諄さんのアントワネット姿が。。。。

Poster

その初風諄さんは今、向かいの劇場で、
かわいいおばあちゃんをやってます。

ベルばらのあとに観ようと思ったけど、当日券の抽選にはずれました♪

Ws

|

« 『ウェディング・シンガー』 @ シアタークリエ & 婚活セミナ | トップページ | オペラ『アイーダ』 @ 新国立劇場 »

コメント

オスカルを抑えるのはジェローデルではなくアランでという意見に激しく同意!

投稿: | 2013年3月27日 (水) 午後 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/56969873

この記事へのトラックバック一覧です: 『ベルサイユのばら』 @ 東京宝塚劇場:

« 『ウェディング・シンガー』 @ シアタークリエ & 婚活セミナ | トップページ | オペラ『アイーダ』 @ 新国立劇場 »