« 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 | トップページ | 第85回アカデミー賞 »

2013年2月23日 (土)

『遺体 明日への十日間』

釜石市を舞台とした、
震災直後の10日間を描いた映画『遺体 明日への十日間』を観てきた。

映画、というよりも、ドキュメンタリーで、
でも、登場するのが「俳優」という事。

あらためて、日本には巧い俳優が多いと思う。

映画も、ちゃんと作れると思う。

なんか、それを強く感じた。。。

|

« 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 | トップページ | 第85回アカデミー賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/56998981

この記事へのトラックバック一覧です: 『遺体 明日への十日間』:

» 「遺体 明日への十日間」 まだ2年、もう2年 [はらやんの映画徒然草]
観ている間、劇場で鼻をすする音が至る所でしていましたが、花粉症のシーズンになった [続きを読む]

受信: 2013年5月10日 (金) 午後 09時45分

« 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 | トップページ | 第85回アカデミー賞 »