« 『テッド』 字幕 & 吹替 | トップページ | 『遺体 明日への十日間』 »

2013年2月18日 (月)

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

アカデミー賞の発表が近づいてきた。

11部門でノミネートされ、特にその映像の見事さで話題の映画、
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観てきた。

T3

なるほどこれは面白い。
漂流する部分は1時間30分ほどで、全体は2時間の映画なのだけど、
ほとんどダレる事無く、かといって無理もせず、楽しめた。

ただ、物語そのものは、
つまり「彼はどうして生き延びられたのか」という物語は、
それほど突飛なものでは無くて、想像を越えはしない。

最後の「別の話」として語られる事が意味するメッセージも、
この映画が伝えたいニュアンスを濃密にするけれど、
映画を観る前に予感していたことを裏付けることとなった。

T2

いちお、字幕ながらも立体版で観た。
この映画は、さすがに普通版で観ても意味がないだろうし、
そういう意味では、劇場にしか本物が無い映画だとも言える。

で、その立体度なんだけど、あまりにも自然と言うか、
誇張される部分がほとんどなくて、まあ飛んでくる魚は避けちゃうけど、、、
まさに、目の前にある大自然、を感じ取れる画だった。

それにしても、虎は凄かったなあ。。。

あれがほとんどCGだとすると、
少年だってCGかもしれない、、、なんて思ったり(笑)

さて、どれぐらいオスカーを取れるかなあ。。。
編集賞と音響編集賞、音楽賞かなあ。。。

ともかく、来週が楽しみっ。。。

T1

|

« 『テッド』 字幕 & 吹替 | トップページ | 『遺体 明日への十日間』 »

コメント

美しく、印象的で、心に残る音楽が、なんとオスカー取りました。。。。

どころじゃない(笑)

なんと、監督賞をアンリー監督にもたらしましたね。
記事にも書きましたが、これこそ「映画館にしかない映画」だったことも魅力の一つだったのかもしれませんね。。。。

投稿: みかん星人 | 2013年2月25日 (月) 午後 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/56787258

この記事へのトラックバック一覧です: 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』:

» 『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2D字幕版)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール、      ジェラール・ドパル...... [続きを読む]

受信: 2013年2月27日 (水) 午後 12時08分

» 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 だから人は物語る [はらやんの映画徒然草]
世界は無慈悲なまでに人とは関係なく存在する。 圧倒的な世界を前にして、人は自分と [続きを読む]

受信: 2013年5月10日 (金) 午後 10時06分

» ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日/Life of Pi [オススメ映画洋画ネタバレレビュー/洋楽 R&B HIPHOP SOULをYOUTUBEを使って紹介〜え、なにそれ?]
個人的オススメ度:★★★★☆おすすめ映画洋画主観的ネタバレレビューアン・リー監督/スラージ・シャルマ、イルファーン・カーン主演 【作品データ】 監督 アン・リー 脚本 デヴ ...... [続きを読む]

受信: 2013年7月18日 (木) 午後 03時41分

« 『テッド』 字幕 & 吹替 | トップページ | 『遺体 明日への十日間』 »