« 『しあわせの詩』 #さんと、♭さん。 | トップページ | 新次元ミュージカル『リトルマーメイド』がやってくる! »

2012年10月31日 (水)

『しあわせの詩』 もいちど「♭」さん。

そもそも、何度でも観たい舞台なのに、
『アフター・トーク』イベントなんてのを催されて、
しかもその登壇者に「作・演出・音楽」の浅井さんが居るとなれば、
万難を排し、月末にも拘わらず、駆けつけてしまうわけです。

Event

ちなみにこの日のキャストは「♭」さん。

上野くんの「狐の桔平」は、
ますます物事に対する距離感が鋭くなっているし、
内藤くんの「イケメン青年の健」は、
ますます普通で、だけと深い悩みを抱いた青年として存在していた。

ところで、この『しあわせの詩』は、
物語や音楽、主演の二人ばかりでなく、なにもかもが素晴らしい。

ダブルの主演男優二人のほかに、台詞がある役が5人。
この5人の女優陣がまた、それぞれの個性が役にぴったり合致している。
とりわけ、健の恋人・悦子を演じている岡村さやかさんが素敵。

このほかに、台詞は無いが、歌とダンスで、
ある意味で最も舞台そのものを支えているダンサーが4名。
この4人は、台詞のある狐4人の「かげ」のような存在で、
この4人の動きが、狐の台詞や思いを全身で伝えてくる。

どの役も、他に演じ手が居るなんて思え無いほどに完成度が高く、
その完成度があるからこそ、
「ダブル・キャスト」での変化がより一層明確に出せているのだと思う。

DVD欲しいかも。。。

さて。。。トークショーのお時間。

正直なところ、ちょっともったいないイベントだった(笑)

せっかく登場した浅井さやか氏の言葉を、もっと聞きたかった。

彼女は、思っていた以上にスピード感のある人で、
もしかしたら、話し出すと止まらないのかもしれないけど(笑)
少しだけの言葉の端端に、強いビジョンを感じる。

なるほど、これだけの作品を作り上げることができるわけだ。
浅井氏のブログを読むのが楽しみになりそうだ。。。

あー、、、ほんと、じっくりとインタビューとかしてみたい人ですなあ。

トークは、それでもやっぱり面白いもので、
特に「ダブル・キャスト」に関する応答は好かった。

つまり、ダブルの二人は、いちどその役に入ってしまうと、
もう、もう一つの役の事なんて考えている余裕がない、、のだと。

さてと。。。。

イベントが終わった後、
彼らは互いに相手のことなど考えずに、
真剣にスイーツに向き合っていたのでありました。。。。満たされたかな?

Sweets

|

« 『しあわせの詩』 #さんと、♭さん。 | トップページ | 新次元ミュージカル『リトルマーメイド』がやってくる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/56009751

この記事へのトラックバック一覧です: 『しあわせの詩』 もいちど「♭」さん。:

« 『しあわせの詩』 #さんと、♭さん。 | トップページ | 新次元ミュージカル『リトルマーメイド』がやってくる! »