« 『ロミオとジュリエット』 by ジョイ・バレエストゥーディオ @ 練馬文化センター | トップページ | 『しあわせの詩』 #さんと、♭さん。 »

2012年10月27日 (土)

『しあわせの詩』 by One on One @萬劇場

上野聖太くんが、またもや新しい舞台に挑戦している。

浅井さやか氏主宰の『One on One』による、
オリジナル・ミュージカル『しあわせの詩』だ。

みかん星人は、『One on One』、初めての観劇となった。

Poster

先ずは、紫の文字の人から。。。。

をを、ついに聖ちゃんも猫デビューか!?

・・・と思わせるオープニング。
物語の死生観も、ジェリクルキャッツに通じるものがあり、おもしろかった~

“ジェリクルフォックスを知っているかっ!”
な~んちゃって、、、

いやはや、物語はけっこう深~い、「ええ話やなぁ~」って感じで、
ボロボロ泣かされるんですヨ。

申し訳ない!もっと真面目な差し入れをすべきでした。

Program

先の公式ページの中で、筋については何も書かれてないので、
ここでも内容には触れない。

この『One on One』には、所属する俳優は居らず、
オリジナルのミュージカルをプロデュースし、
2001年に旗揚げして、この公演で23回目の公演になるとのこと。

で、その旗揚げ公演が、この『しあわせの詩』。

主宰の浅井さやか氏の脚本・音楽・演出の作品だそうで、
いやもう、その完成度の高さに圧倒されてしまった。

物語には、温かい情念と、祈りと、願いが満ち満ちていて、
観ている者の心の中にある【希望】を照らし出してくれる。

音楽は、耳馴染みの良いもので、
ミュージカルに相応しい言葉を輝かせるメロディーが心地よい。
しかも、今回のキャストによるCDも用意されていて、
聴く度に舞台を観ていた時の情動が蘇ってくる。
(この姿勢だけでも、他の劇団は見習ってほしい(笑))

ともかく、実に素晴らしいミュージカル体験なので、
またしてもみかん星人に騙されて、劇場に駆けつけてほしい!

|

« 『ロミオとジュリエット』 by ジョイ・バレエストゥーディオ @ 練馬文化センター | トップページ | 『しあわせの詩』 #さんと、♭さん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/55991689

この記事へのトラックバック一覧です: 『しあわせの詩』 by One on One @萬劇場:

« 『ロミオとジュリエット』 by ジョイ・バレエストゥーディオ @ 練馬文化センター | トップページ | 『しあわせの詩』 #さんと、♭さん。 »