« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月23日 (日)

ジョイ・バレエストゥーディオ 「ロミオとジュリエット」全4幕

さて、『ウェストサイド物語』の原点は、
シェークスピアの『ロミオとジュリエット』ですね。

『ロミオとジュリエット』は、そもそも戯曲なので、
いろんな表現形態があるわけです。
もちろん映画にもなっていますし、
最近ではフレンチ・ミュージカルにもなったりしています。

音楽の世界でも、ベルリオーズが交響曲にしたり、
チャイコフスキーも、グノーも書いてます。

で、バレエの作品もあるんですね。

続きを読む "ジョイ・バレエストゥーディオ 「ロミオとジュリエット」全4幕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

『ウエスト・サイド物語』シネマティック・フルオーケストラ・コンサート @ 東京国際フォーラムAホール

なんだかんだと云いつつ、何度も観ているのが『ウエストサイド物語』。

劇団四季にはじまり、来日の公演も2度観てしまった。
そしてまた今回、映画版の特別上映会にも行ってしまった。

Wss1

ポスターからも分かる通り、映画の上映なんだけれど、
その音楽は、佐渡裕氏が指揮するところの、
「東京フィルハーモニー交響楽団」フルオーケストラの重厚な音なのだ。

映画からは、もちろんその映像と、もちろん台詞が生かされていて、
場面のBGMとして流れる曲以外の全てを、
その台詞やダンスに合わせて、フルオケで聴かせてもらうというコンサート。

映画は1961年の物。
ちなみに、佐渡氏も、みかん星人も、同い年・・・なので、
当時の「台詞だけの音源」というのは残っていない。
そこで、映画のサウンドトラックの音声から、台詞だけを抜き出した、
というよりも、音楽を消し去った、というほうが正しいようだ。

途中、音楽が目いっぱい鳴っている場面だと、
台詞が細くなるという事が起きていた。。。例えば5重奏の『トゥナイト』。
たぶん、音楽を削るときに、台詞の一部も削ってしまうのだろう。

ま、そんな事はどーでもよくて(笑)
ともかく、生演奏のフルオーケストラの音で聴く数々の名曲は、実に素晴らしい。
あまりにも素晴らし過ぎて、
「元の映画を観ているのと同じなのでは?」なんて思う程(笑)

実際、なるべくオーケストラを観ていようと思うのだけれど、
 (舞台には、普通のコンサートの様にオーケストラが展開していて
  その奥にスクリーンが下がっているという状態)
ついついスクリーンに吸い寄せられて、
例えば、最も好きな『アメリカ』では、まったくオーケストラの存在を忘れてて、
そのパートが終わった時に沸き起こった拍手で、
これがオーケストラによる演奏だった事を思い出してしまった(笑)

やはり、そして、こうして生演奏でミュージカルを観てしまうと、
録音を伴奏とした舞台を、とても味気ないものだと感じてしまう。
このレベルのオーケストラで、
ぜひとも、劇団四季の『ウェストサイド物語』を観たい。。。

Wss3
(「シネマスコープ」「総天然色」というコピーがたまらない)

ところで、ご存知の人も多いだろうが、
映画の『ウエスト・サイド物語』と、
劇団四季も受け継いでいる、舞台の『ウェストサイド物語』では、
ミュージカル・ナンバーの順番が違う。。。。

続きを読む "『ウエスト・サイド物語』シネマティック・フルオーケストラ・コンサート @ 東京国際フォーラムAホール"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

40周年記念『ベルサイユのばら』展 @ 松屋銀座

Vr1_2

こちらは40年だそうです。連載開始から。

40年たっても商売として成立してます。

40年も続いているので、
その間に舞台、映画、アニメとそれぞれ親しんだ世代があるので、
しかも舞台は宝塚が何度も上演し続けているので、
気がつけば3世代共有のイベントになってるんじゃないかな?

まさに敬老の日にぴったりの企画です。

続きを読む "40周年記念『ベルサイユのばら』展 @ 松屋銀座"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

「尾崎豊特別展」OZAKI20 @ ラフォーレミュージアム原宿

何年かごとに、ちょこちょこ開かれるので、
作詞ノートやギターなど、前にも見たことのあるものがけっこうある。

まぁ、新作が出るわけじゃないから、当たり前なんだけど。
ただ、今回はワラワも持ってるツアーパンフが展示されていたりと、
ほんとにネタがなくなってきたんだな、、、と思いました。

Oz1_3

そして、あきらかに“リアルじゃないだろう”
と思われる年代の方がいっぱい来てました。

この人たちは何に惹かれて来てるんだろう?
ワラワはリアルなので、ノスタルジィですかね。。。
同じ時代に呼吸していた同志のような感じ?

とにかく、この感覚は同時代に生きた人だけに許される感覚だと思います。
だから、時々、味わいたくなるんですよね。。。

Oz2

続きを読む "「尾崎豊特別展」OZAKI20 @ ラフォーレミュージアム原宿"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年9月15日 (土)

『ミラクル☆トレイン』 DVD発売イベント @ 星陵会館

超ローカル・エンターテイメント、ミラクル☆トレイン。

4月に上演された2nd approachがDVDになった。
その発売を記念したイベントが開催されたので行ってきた。

1日2回しかないイベントにもかかわらず、
当日券があるだろうと、マチネしかチケットを取らなかった。
甘かった。前売りで完売したそうだ。恐るべし!ミラトレ。

Mt

続きを読む "『ミラクル☆トレイン』 DVD発売イベント @ 星陵会館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

今日の、福井晶一くん、、、ありがとう、札幌!

ありがとう、
おつかれさまでした。

Lk9

昨夜がMy楽、、、のはずでしたが、
チケットが手に入りましたので、本日がホントの楽日となりました。

し・か・も・・・一番前だよ~緊張する~

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、ありがとう、札幌!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、暑いぜ!熱いぜ!!札幌!!!

札幌は暑い!

ファイナルグッズは先週で売り切れた。

今夜はMy楽。心して臨みました。
なんとなくLKを思わせるアレンジメント花を用意。

Lk6

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、暑いぜ!熱いぜ!!札幌!!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »