« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

今日の、福井晶一くん、、、何かが。。。

唐突ですが、、、アモナズロの高林さんって、二幕にしか出ないのかしら?

Aida10

閑話休題

何かがおかしい。。。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、何かが。。。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

『アイーダ』 続・セリフについて、あれこれ。。。

『アイーダ』という作品が、ミュージカル・プレイなのに、
意外と台詞が重要だ、というお話、の、調子に乗って、その続き。

Aida9

ので、またしても、
これから観る人や、「余計なお世話」と言う方は、ここまででござるsmile

続きを読む "『アイーダ』 続・セリフについて、あれこれ。。。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

今日の、福井晶一くん、、、寒いのか?

寒いのは、将軍さまの方でしたねぇ。

脱ぎ捨てていた上着を着る時、鼻グズってましたヨ。

Aida8

“聴こえたぞ。もう一度言ってくれ”

“・・・”

“め・い・れ・い・だ、、、 ほら~、、、”

きょうは一応命令でした。。。。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、寒いのか?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年7月28日 (土)

『アイーダ』 @ 四季劇場 秋  セリフについて、あれこれ。。。

こうして、東京の『アイーダ』に、福井ラダメス将軍が登場し、
その朗々たる台詞に接し、改めて、
「やっぱり『アイーダ』は素晴らしい」と、再確認している。

『アイーダ』という作品は、
エルトンジョンのメロディーが美しいミュージカル・プレイではあるけど、
物語は、意外にも、ストレート・プレイのように「台詞」で展開される。

この記事では、その「台詞」について、書いてみよう。

Aida5

これから観る人や、「余計なお世話」と言う方は、ここまででござるsmile

続きを読む "『アイーダ』 @ 四季劇場 秋  セリフについて、あれこれ。。。"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

今日の、福井晶一くん、、、命令じゃないんだ。。。

Aida4

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、命令じゃないんだ。。。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

『ウェディング・シンガー』 FINAL

最高に楽しいミュージカルが、戻ってきます!

続きを読む "『ウェディング・シンガー』 FINAL"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

今日の、福井晶一くん、、、そこ、違うと思います!

福井くんのラダメスが、発表通りに登場しました。

Aida3

とりあえず、、、乾杯です。

以下、この極地のようなブログへわざわざおいで下さる方には、
とても衝撃的な事を書いております。

ので、東京の福井ラダメスを観る予定の方は、
ご遠慮いただいた方が良いかもしれません。。。。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、そこ、違うと思います!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

明日の、福井晶一くん、、、準備はOKよー

いよいよ、です

ひさしぶりなので、
“よいしょ☆”って言っちゃったりして・・・

Aida2_2

続きを読む "明日の、福井晶一くん、、、準備はOKよー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

今日の、福井晶一くん、、、なんて久しぶりのタイトルなの!

将軍さま、来たー!

Prepreparty

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、なんて久しぶりのタイトルなの!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

『ウエスト・サイド・ストーリー』 @ 東急シアターオーブ

なんだかんだ言いながら、『ウエスト・サイド・ストーリー』は、何度も観ている。

もちろん、一番見ているのは、劇団四季の『ウェストサイド物語』。
3年前には、ワールドツアー版の『ウエスト・サイド・ストーリー』を観た。
当然、映画館でも観ている(笑)

そして、この夏、新しくオープンした劇場の杮落し公演に行ってきた。

Wss1

劇場に関しては後述するけれど、
ともかく、ワクワクさせられる空間だ。
なにしろ、東京国際フォーラムのあの雰囲気が、
渋谷の夜景の中に浮いているのだから。。。

先ず、基本データ(笑)
1幕は、1時間20分(<実質、、、この日は5分遅れでスタートで85分)
20分の休憩の後、2幕は45分!
ただし、魅力あふれるカーテンコールがあって、
席を立つまでには、あと10分ほど余分に掛かる(笑)

さて、、、今回は、内容に踏み込みまくりなので、
これから、という方は、ここまででござりまする。

Wss4

続きを読む "『ウエスト・サイド・ストーリー』 @ 東急シアターオーブ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

男達の『UTAGE』 vol7 @ 南青山MANDALA

たぶん、vol.7の『UTAGE』。
今回は、原点に戻っての「男達」バージョン。

Utage2

面子は、写真のほかに、昼の部には澤井秀幸くんが緊急参加happy01
ギターの有馬さんは、残念ながら不参加とのこと、、、ほんと、残念。

さて、、、食べ物もおいしいMANDALAで、どんな事が起きますやら。

今回の記事は、長くて、重いよーsmile

続きを読む "男達の『UTAGE』 vol7 @ 南青山MANDALA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

『大英博物館 古代エジプト展』 @ 森アーツセンターギャラリー

いま、東京では、密かに古代エジプトがブームらしい。

六本木ヒルズの52階にある「森アーツセンターギャラリー」では、
『大英博物館 古代エジプト展  ―死者の書で読みとく来世への旅』
という展覧会が開催されている。

上野では、上野の森美術館で、
『エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展
    ~黄金の秘宝と少年王の真実~』
(このページ音がうるさい!)
が、8月4日から始まる。

もちろん、浜松町でも、『アイーダ』が絶賛(?)公演中だし、
最近、こんな本も読んだ。。。
(ちなみに、著者は、ヒルズの展覧会の監修もしている。)

さて。。。

ヒルズの方は、タイトルにもあるように、
「来世」を扱ったもので、それはとても『アイーダ』的だ。

また、そのコラボ企画で、こんなもの(pdf)があるらしてので、
「行ってみたいなあ・・・」と思っていた。

Aida

ところに、、、なんと。。。

続きを読む "『大英博物館 古代エジプト展』 @ 森アーツセンターギャラリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

夏のオモチャ祭

アルバムの最後に予告したけど、
東京ディズニーシーに、新しいアトラクションが登場したっ。

場所は。。。

8_2

この、ニューヨークの一角、、、右下の。。。

Tm6_3

「ブロードウェイ・ミュージック・シアター」の隣にある、
「スターランド・ボールルーム」というダンスホールの隣。

ニューヨーク市の水道局の横でもあるんだけど・・・・

「春のクマ祭」の最後に案内したように、
そこは、長い事、樹木に囲まれて工事中だったんだ。

そこに、とうとう、やってきたよ!
我らが頼れるリーダー・ウッディーが中心になった遊び場所、、、
『トイ・ストーリー・マニア』だ。。。

Tm1_3

書いてある通り、、、
ニューヨークで最初の、全自動射撃遊戯施設なんだ。

続きを読む "夏のオモチャ祭"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »