« 植田正治作品展『童暦・砂丘劇場』 @ JCII PHOTO SALON | トップページ | 楽しみな事 »

2012年6月10日 (日)

The 2012 American Theatre Wing’s Tony Awards

Tony201201

       わくわく♪

今年も『トニー賞』の時がやってきました。

Tony201202_3

       いそいそ♪

授賞作品の発表は、現地時間で6月10日の夜。
今年のBSでの放送は6月23日の24時から。

Tony201203_2

       どきどき❤

And....The Tony goes to・・・・

        をを❤

Tony201204_2

残念ながら『アイーダ』は再演されてないようですが、
今回のリバイバル・ミュージカルの候補は興味深いですね。

先ずは、劇団四季でも今年リバイバル公演されて、
このブログでもなにやら大騒ぎした『エビータ』。
これは、作品賞のほかに、助演男優と振付で候補です。

 

続いては、、、

「また出た!」と言う感じのソンドハイムの作品、『フォーリーズ』。
これは、作品賞のほかに、男優・女優共に主演&助演のノミネートに、
衣装・照明・音響でもあがっていて、8部門で候補になっています。

  

もの凄く古い作品もリバイバルしています。

なんと、ガーシュインの『ポーギーとベス』も作品賞候補のみならず、
4つの俳優部門はもちろん、衣装・照明・音響のほかにも、
演出と編曲でノミネートされて、実に10部門でと云う凄さ。

 

そして、、、、呆れる事に、ALWちゃんの作品がもう一つ。

ジーザス・クライスト・スーパースター』のリバイバル版が、
作品賞と助演女優賞でノミネートされています。

 

こうしてみると、やはりALWの曲は凄いなあ、、、
と思うのは、耳馴染みがあるから、なのでしょうかねー

で、最近、面白い本を手にしました。
以前から出ている本で、知ったのも劇団四季のHPだったのですが、
進化するミュージカル 』です。

みかん星人より2こ上の著者・小山内伸氏は、
実に多面的なアプローチでミュージカル作品を解読していて、
このブログが理想としているスタイルの一つです。

この本が取り上げている作品が、まず、ALWのもの。
『キャッツ』にはじまり『JCSS』、『エヴィータ』、『オペラ座の怪人』、
そして『アスペクツ・オブ・ラブ』。
特にAOLの解読は、劇団四季のHPにも転載されていますが、
この作品が好きな人にとっては、さらにその感動が深まるでしょう。

それと。。。

こちらは、先日fbで教えてもらったのですが。
こういう、まさにミュージカル好きの為の蟻地獄のようなサイトがあります。
みかん星人は、特に、
(左の一番下にある)『Tony Award Best Scores』がお気に入りで、
移動中も聴いていたりします。

このサイトの凄いところは、いつ繋いでも、
曲の途中からでは無く、ちゃんと冒頭から流れてくる事と、
どういう仕組みなのかは全く分からないのですが、
例えば地下鉄の中で聴いていると、
電波が無くなってもその曲は最後まで完奏してくれる事です。

並びも、まったくランダムで、とりとめが無いのですが、
時々『RENT』の山に突っ込んだように『RENT』の曲が続いたりもします。
それに続いて『春の目覚め』が来ると、ほぼ悶絶状態(笑)

そう、街中で、まったくランダムに聴こえてくるミュージカルの曲は、
経験してみると分かりますが、
自分が街の主役にでもなった気分にもなります(笑)

また、ミュージカル・ナンバーには、とても「パワー」のある曲が多く、
さっき上げた『RENT』もですが、
例えば『ウィキッド』とか『イン・ザ・ハイツ』の曲は、改めて、
「あー、ミュージカルって、良いなあ」
と思わせてくれますし、ミュージカルが好きで良かったと(笑)思ったり。

ともかく、今年もお祭りの「トニー賞」、ほんとに楽しみです。

|

« 植田正治作品展『童暦・砂丘劇場』 @ JCII PHOTO SALON | トップページ | 楽しみな事 »

コメント

授賞式が始まり、続々と「ウイナー」が決まっている!

で、その「受賞記者会見」が中継されてる(笑)
http://www.tonyawards.com/en_US/console/console.html?ts=1339374108578&video=rc&debug=false&ref=www.tonyawards.com/en_US/index.html&alt=&syn=

投稿: みかん星人 | 2012年6月11日 (月) 午前 09時24分

あ。。。中継も観られるぞ!

http://www.newsandjava.com/watchcbs.htm

投稿: みかん星人 | 2012年6月11日 (月) 午前 09時28分

23日の放映、今から楽しみですlovely

ところで…
蟻地獄のようなサイトに、ど~~~っぷりハマってしまいましたhappy01
素敵なサイトのご紹介、ありがとうございますheart04

投稿: みるきぃ | 2012年6月15日 (金) 午後 07時37分

みるきぃ さん、コメントありがとうございます。

とても深い時間ですが、楽しみですね。
お昼寝して待ちましょう。
くれぐれも、マチソワなどなさいませんように・・・

素敵な蟻地獄でしょ?
「をっ、、、この曲良いな」
なんて思って、ジャケットをクリックすると、ちゃんとアマゾンに導かれるという完璧さです。


これからも、よろしくお願いします!

投稿: みかん星人 | 2012年6月16日 (土) 午前 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/54925463

この記事へのトラックバック一覧です: The 2012 American Theatre Wing’s Tony Awards:

« 植田正治作品展『童暦・砂丘劇場』 @ JCII PHOTO SALON | トップページ | 楽しみな事 »