« 仙台七夕まつり | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、は、どこでしょう? »

2011年8月19日 (金)

21世紀に乗ってきた!

説明しよう!

Segway1_2

この、まるで宇宙船の鼻面のような顔が印象的な機械が、
2001年に登場した『セグウェイ(Segway)』である。

私、明和電機の社長ベアが乗っているところが心臓部で、
この中に重心の移動を感知するセンサーや、駆動部が収まっている。
1回の、電気料金にして10円ほどの充電で40キロも走るバッテリも、ここだ。

さて、これが、どんな仕組みで動くかという・・・・

「社長!説明は良いから、早く乗ろうぜ!!」

「こ。。。こら、、、まだ説明が・・・」

と、言うわけで、、、
相変わらずの三馬鹿トリオが乗ったのが、、、こんな感じ。。。

Segway3

発表されて以来、
一度は乗ってみたいと思っていた「セグウェイ」に乗る機会がありました。

場所は、このブログでも何度か紹介した、
(練馬区にあるのに)『としまえん』です。
8月いっぱいは、入園して、500円を払えば、
講習を含めて15分間の体験乗車ができます。

講習とはいうものの、それはとても丁寧で、簡単なので、
運動神経の伝達スピードが電話回線程度の私でも、3分も掛からずに終了。
残りの12分を、実に快適に楽しむことができました。

乗り心地は、こうした遊園地のブロック舗装もあって、実にスムーズ。
しかも、本当に「意のまま」に操ることができるので、
「理想の乗り物」という感じです。

体験会場にはスラロームなんかも設定されているのですが、
自動車では到底無理な程にスムーズにクネクネと走り抜けます。
(みかん星人が乗っているビデオをfbに上げてあります)

調べてみると、意外と試乗できる機会があるようです。
この「セグウェイジャパン株式会社」のページで調べてください。

さて。。。せっかく行った『(練馬区にあるけど)としまえん』ですし、
「入園券+乗り物券2枚」というチケットで1000円だったので、
その「乗り物券」を使ってきました。

もちろん、、、『(練馬区にあるけど)としまえん』ですから、、、、

ライブスチームで引く客車に乗れる。。。

Train

この『模型列車』と

毎度おなじみ、1907年に作られて今年で104年目の、
去年「機械遺産」にも登録された。。。

Carouse1

『カルーセル エルドラド』です。
こちらに関しては、このアルバムもどうぞ!

彼らも、プチ・バカンスを楽しんだようです。

|

« 仙台七夕まつり | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、は、どこでしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/52514560

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀に乗ってきた!:

« 仙台七夕まつり | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、は、どこでしょう? »