« 今日の、福井晶一くん、、、男ですから! | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、前日祭よ! »

2011年7月 9日 (土)

今日の、永野亮比己くん、、、やっぱり素敵だ!

こうしてブログを続けている楽しみの一つに、
素晴らしい才能との出会いがあります。
もちろん、ブログを書いてなくても出会えるのですが(笑)
こうした場があるおかげで、その出会いを記録しておけるのです。

その出会った才能の中で、最も印象に残り、
ここに記録できたことを至福であると感じたのが、永野亮彦くん。

その永野くんが、いまは「永野亮比己」くんとして、
なんと横浜の『キャッツ』に、
しかも、マジック猫・ミストフェリーズとして登場しているのです。

下の記事にあるように、福井狂さんが観劇するのに便乗し、
久しぶりにキヤノン・キャッツシアターへと、行ってきました。

私は、いままで、ミストフェリーズの「なに」を観ていたのだろう。。。
ミストフェリーズは、目で追わなくても、たいていは目立っているので、
いつもちゃんと観ていたように思い込んでいたのかもしれない。

途中から、私は、ずーっとそんな事を考えていました。

「ミストフェリーズって、こーんな振付だったっけ?」
「ミストフェリーズって、こーんなに、小芝居していたっけ?」
「ミストフェリーズのピルエットって、30回以上も回ったっけ!?」

それにしても、なんと四肢の長いこと!
ごみ置き場に明かりを灯そうと腕を振るうと、
まるでその腕の長さが2割増しになった程に大きく弧を描きます。

しかも、そうした仕草が画一的ではなくて、
例えば、腰のあたりから後方へ弧を描くようにしても、光を届けたりする。

一番凄かったのは、ボンバルリーナを呼び戻す時の動き。
あんな優美な仕草で彼女を呼び戻したりしたら、他の猫に目がいかなくなる。

この日のボンバルリーナは、B席からでも優しい表情が見て取れる高倉さん。
だから、一幕クライマックスで二人が絡むと、
近くで踊っている場面ではないのに、互いの強いベクトルを見て取れる。

そういえば、みかん星人が初めて「永野くんって凄いぞ」と思ったのも、
このボール場面での、永野ランパスと、南ボンバルの場面だった。
ボンバルリーナが大胆に動くのを見事に支えて、
そして次の動作への動きをきれいにサポートするランパスキッャトに、
それまで五反田の舞台には無かった「強さ」を感じたのでした。

今の『キャッツ』の雌猫メンバーは、錚々たるもの。
そこに、永野くんのミストフェリーズが絡むのが、なんとも美しい。

ちょっと、不安になるほどに調子が悪そうに見えた武藤マンカスに、
 (時々歩く姿が人間に見えてしまった・・・武藤さんには有り得ない事だ!)
なんとなく「やっぱりタガーじゃないよなぁ。。。」と感じてしまう田邉くん。
この二役を、今まさに元気いっぱいの福井くんにやってもらったら、
『キャッツ』が東京で上演されてないことに感謝することになるだろう(笑)

|

« 今日の、福井晶一くん、、、男ですから! | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、前日祭よ! »

コメント

このレポ読むと・・・久しぶりに猫に会いたくなりますね~。

投稿: ハイタカ | 2011年7月10日 (日) 午後 09時45分

キャスト変更があったようですね。。。これだから、、、以下自粛

投稿: みかん星人 | 2011年7月11日 (月) 午後 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/52169057

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、永野亮比己くん、、、やっぱり素敵だ!:

« 今日の、福井晶一くん、、、男ですから! | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、前日祭よ! »