« 『ブラック・スワン』 | トップページ | 『世界報道写真展2011』 @ 東京都写真美術館 »

2011年6月11日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、は、どんなだろー

劇団四季の公式ページに、こんなインフォメーションが載りました。

北海道四季劇場の様子も取り上げられるようですので、
福井くんのインタビュー、楽しみですね。

さて、で、どの役でご登場なのでしょう?(*^^)

紹介される作品は、、、
『アイーダ』、『ウェストサイド物語』、『エビータ』、
『キャッツ』、『美女と野獣』、『ライオンキング』、、、わくわくわく。

Img_0416_3

ところで、これ、劇団四季の公式ページのタイトルでは、
『日本人が演じる名作ブロードウェイ・ミュージカル』
なんてことになっていますが、冠があります。

NHKが掲げているタイトルは、

「トニー賞ミュージカルの魅力『日本人が演じる名作ブロードウェイ・ミュージカル』」

なのです。

つまり、この番組は、6月12日(現地時間:日本では6月13日9時)に、
2011年 第65回 トニー賞
が発表されることを見据えての番組なのです。

ちなみに、上に書いた、福井くんも登場したわくわくラインナップは、
どれもが過去にトニー賞を受賞しているものです。

『ウェストサイド物語』 1958年 振付、舞台美術

『エビータ』 1980年 作品、主演男優、主演女優、作曲、脚本、演出、照明

『キャッツ』 1983年 作品、主演女優、作曲、演出、脚本、衣装デザイン、照明

『美女と野獣』 1994年 衣装デザイン、

『ライオンキング』 1998年 作品、演出、振付、衣装、照明、美術

『アイーダ』 2000年 主演女優、作曲、舞台美術、照明デザイン

この錚々たる受賞経歴をみても、作品としてよくできているのを感じます。
(ノミネートや、リバイバルまで含めると、この倍ほどの栄誉)

さあ、そんなわけで、この週末は舞台演劇に思いをはせましょう。

|

« 『ブラック・スワン』 | トップページ | 『世界報道写真展2011』 @ 東京都写真美術館 »

コメント

楽しみですね!

ただ、ただ・・濱田さんのお名前がなかったことに胸が
きゅん(*ё_ё*)となりました。

投稿: taka | 2011年6月10日 (金) 午前 09時27分

“一音”を指していた福井くん。
やっぱ、三日月のように細長く
綺麗な指してましたねぇ~

ツッコミどころはあっくん、
・・・あんなこと言って、、、
こないだ、
そのスペシャルスポットの中にいなかったぞぉ。。。

投稿: 舞姿 | 2011年6月11日 (土) 午後 05時41分

takaさん、コメントありがとう。

『アイーダ』のあの曲、濱田さんのを流してほしかったですね・・・


「劇団四季カタログ」みたいで、今までにはない、面白い番組だったと思います。

投稿: みかん星人 | 2011年6月11日 (土) 午後 05時58分

けっこう、福井くん、出てましたねー


保存版ですね(笑)

投稿: みかん星人 | 2011年6月11日 (土) 午後 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ブラック・スワン』 | トップページ | 『世界報道写真展2011』 @ 東京都写真美術館 »