« 『Souvenir d'Anne Frank』 | トップページ | 【予告】 西村元希 チャリティーライブ @ 恵比寿bistrosso musique »

2011年5月14日 (土)

『東京都井の頭自然文化園』

「アンネのバラ」を観たその流れで、
井の頭公園にある『自然文化園』へと行ってみた。

Ipz1

ここは、なんといっても「ゾウのはな子」で有名だ。

Ipz2

あの、上野動物園で餓死させられてしまった「花子」の後継として、
昭和24年に上野動物園にやってきたアジアゾウ。
昭和29年から、この井の頭自然文化園に居て、
なんと、日本で最も長生きしているゾウなのだ。

ほかにも、、、、

絵に描いたように丸まっている「ホンドギツネ」とか

Ipz4

魔法の手紙を持っていそうな「フクロウ」とか、

Ipz5

死んだように眠っているのは、
もしかしたら「ばかしている」のかもしれない「タヌキ」もいる。

Ipz3

しかし、この自然文化園で、なかなか楽しいのは・・・・リスだ。

ここにもいる。

Ipz6

こっちの小屋にも。。。

Ipz7

なんか、頭の上で「かじかじ」という音が聞こえたとおもったら。。。

Ipz8

ともかく、セントラルパークみたいに、リスだらけだ(笑)

しかし、ここで最も驚くべきは、
最も奥深いところに設置されている『彫刻園』だろう。

ここには、
日本を代表する彫刻家・北村西望氏の作品が集められているのだが、
白眉は、あの長崎にある「平和祈念像」の制作現場と、
その制作された原型が置かれている事だ。

像そのものの意義・価値に関しては、いろんな意見があるものの、
これだけの大きさの青銅像が制作された現場を眺め、
その原型を目の当たりにし、視線の高さから眺めてみると、
「よくまあ、こんなに大きくて立派なものを」
と、畏敬の念を抱いてしまう。

「平和祈念像」が、純粋な芸術作品として納まっているここは、
逆の意味で、人間の可能性の凄味を体験できる場所だと言えよう。

|

« 『Souvenir d'Anne Frank』 | トップページ | 【予告】 西村元希 チャリティーライブ @ 恵比寿bistrosso musique »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/51671852

この記事へのトラックバック一覧です: 『東京都井の頭自然文化園』:

» 妖怪スタンプラリー好評 井の頭自然文化園 [ローカルニュースの旅]
井の頭自然文化園を回りながら、妖怪と動物の関係について知るスタンプラリーが人気を呼んでいる。8月末まで開催している。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 午後 06時06分

» ゾウの「はな子」、日本動物愛護協会から表彰-井の頭自然文化園 [ローカルニュースの旅]
井の頭自然文化園のアジアゾウ「はな子」が7月15日、日本動物愛護協会が主催する「第3回日本動物大賞」の功労動物賞を受賞し表彰された。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 午後 10時51分

« 『Souvenir d'Anne Frank』 | トップページ | 【予告】 西村元希 チャリティーライブ @ 恵比寿bistrosso musique »