« Radikoって知ってるかい? | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、生きる喜び、生きる感動を! »

2011年4月 1日 (金)

今日も、明和電機、、、節電しませう。

ますますもって、節電の日々であります。

そこで、社長からレクチャーを受ける二人。。。

Save

「オイラ、解んないから。。。」と、タガーくん。

「よーするに、骨までしゃぶれって事さ」と、マンカスくん。

何はともあれ、ますます、節電しましょう。

さて、
こういう時こそ、「しなければならないこと」がある人は、それに専念しましょう。
余計な事を考えて、自信を無くしたり、陰鬱になってるヒマはありません。

「なにかできることは無いか?」と、ちょっと余裕がある人は、
まず、節電しましょう。
一枚多く着て暖房を減らし、たまにはガスでご飯を炊いてみましょう。
ただし、暗闇は危険なので、適度な照明は必要です。
この際、LEDへの買い替えなども考えてみましょう。

資源という意味では、電気だけではなく、ガソリン、軽油、灯油も同様です。
せっかく動いた電車です、上手に利用してみましょう。

節約は、食品や日用品も同じです。無駄な買い物は控えましょう。
必要も無いモノを購入することは、輸送の負担を増やすだけです。

最後に、このブログらしい事を言わせてもらえば、芸術を楽しみましょう。
こうしたタイミングでメッセージを持った作品に触れることは、
いつもよりも多い「気付き」に出会える可能性があります。

こういった意見もあります。

望月君が主催する劇団も、こういった姿勢で臨んでくれています。

素晴らしい響きのオーケストラ、ベルリンフィルからのメッセージも届きました。
3月18日には、演奏会をネットで中継もしてくれるとの事。

言いたい事の半分は、こういう事でもあります。

ともあれ、
芸術に触れて、さらに鋭く磨かれた感性を通して、大震災の事を考えてみましょう。

|

« Radikoって知ってるかい? | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、生きる喜び、生きる感動を! »