« お花見で、経済まわしてきました! | トップページ | 『大里くん祭り』ver.2011 »

2011年4月17日 (日)

『仲間達の-UTAGE-vol.4』

瀧澤くんをリーダーとする「UTAGE」は、
会場を吉祥寺の『STAR PINE’S CAFE』へと移し、
今回で4回目となった。

Title

今回の副題は、、、

果てしなく広がる空の下に見えた・・・

さて、何が見えたのか?

彼らには、美味しいパフェが見えたようです。

Sweets

今回の第一部、我らが瀧澤くんは「本を読む人」として登場。

Cast1_6

彼が読む本が、歌を受け、曲を呼び出してゆく。

先ずは、中島みゆきさんの『時代』を、瀧澤くん以外のメンバーで。

と、いうわけで、簡単にメンバー紹介。

赤瀬賢二くん、天月聖也くん、大越 陽くん、
奥田久美子さん、野本智之くん、森山 純くん。
アコーディオンに佐々木憲さん、ピアノに伊藤辰哉くん。
そして、脚本と演出として千葉雄一郎くんを迎えてのライブ。

ちなみに、初登場の千葉くんは、かつて千葉ヒカルという名前で、
棒術ギルバートを演じていた彼だそうです。
凄い、、、ギルに、マキャに、グリザの本物が揃っての舞台(笑)

厳かな雰囲気で唄われた『時代』に続いては、
ブロードウェイミュージカル『アイーダ』の冒頭から『勝利ほほえむ』
アムネリスを奥田さん、ラダメスを天月くんでのパフォーマンス。

瀧澤くんの、短い朗読を挟んで、
大越フロロと森山カジモトによる『僕の願い』。

引き続き、大越くんの独唱による『La Novia』。
毎回そうなのだけれど、大越くんの選曲はいつも素晴らしい。
今回のこの『ラ・ノビア』は、南米チリ発のカンツォーネの名曲。
日本でもペギー葉山さんなどの歌唱で有名で、私も大好きな1曲。
歌詞が大変に意味深なので、興味のある人は検索してください。

瀧澤くんの朗読に続いては、
多胡邦夫さんが作って、木山裕策さんのエピソードも感動的な『Home』。
これを、モトシキにして、今は裁判所で活躍している野本くんが熱唱。

『Home』に続いて、
ちょっと似た雰囲気の曲『この街で』を赤瀬くんと奥田さんで。

再び、瀧澤くんの朗読を挟んで、奥田さんによる『星から降る金』。

そして一部の最後には『今日から明日へ』という新曲が唄われた。
これは、詞を瀧澤くん、曲を佐々木くんが、
UTAGEのチーム『Luce』のテーマ曲として制作した曲との事。

さて、20分の休憩のあと第2部へ。。。。ちょっとタガーくんは疲れたかな(笑)

Sweets2

さて、後半!

後半は、原点の雰囲気に戻っての、脈絡のないステージ(笑)
曲も「いつものレパートリー」なので、タイトルだけを書きましょう。
「どんな曲だろう?」と思われたなら、ここの過去を調べてください(笑)

先ずは、全員で、『マイ・フェア・レディ』から『踊り明かそう』でスタート。

続いて、今回初めてステージに登場した野本智之くんが、
劇団四季ミュージカル『人間になりたがった猫』から『気分ひとつで』を熱唱。
敏腕弁護士でもある野本くんは、
仕事においても、時々、この曲のような事を感じるそうです。
詳しくは、東京地検などで傍聴してみてください。

さて、『気分ひとつで』では、
瀧澤くんや森山くんが華麗なステップを披露したり、
全員でラインを組んだりして、かなりノリノリでしたが、
その騒乱の間隙をついて、毎度おなじみの「赤瀬ガストン」の登場です。

今回の『美女と野獣』の『ME』は、それでも、
ベルとして奥田さんがちゃんと対応してて、やっぱり自然で可笑しかった。

ステージに落ち着きをもたらしたのは、続いて登場した天月くん。
曲は『翼をください』。
こういう曲での聖也くんは、表現力が素晴らしいと思う。

続いては、森山くんのリードによって『I got rhythm』。
野郎どもの見事なチームワークも楽しい1曲。

そして、
その森山くん、天月くん、赤瀬くん、そして瀧澤くんの4人で『大都会』

リードを大越くんにして、ミュージカル『ミス・サイゴン』から『プイドイ』。
相変わらず、大越くんのMCの駄洒落ぶりには、場が凍る?(笑)

ソロの最後として、奥田さんが『Memory』を熱唱。
正直なところ、昼の部のこれは、普通に聴こえてしまったのだけど、
夜の『Memory』は、素晴らしかった。。。
五反田のジェリクルギャラリーを思い出していた。

全員そろって、
劇団四季ミュージカル『人間になりたがった猫』から『素敵な友達』と、
ミュージカル『アニー』から『Tomorrow』を歌い上げて本番は終了。

アンコールとして、1幕の最後にも歌った『今日から明日へ』をもう一度。
 (実は、これが最も正しい「アンコール」だ。。。
  本番で唄わなかった曲を歌っても「アンコール」とは呼ばない(笑))

さて、この『今日から明日へ』は、先にも書いたけれど、
この日のアコーディオン奏者・佐々木憲氏の曲で、
詞は、我らが瀧澤くんが書いたのだそうだ。

Cast3

当初は、この「ルーチェ」のテーマ曲として考えていたそうだが、
作り上げてから、あの震災が起きて、
これをチャリティーとしてiTuneで発売することになったそうだ。

ONE HEART JAPAN 2011

というのが、そのプロジェクトで、
現在はvol.2まで発売されているが、
この曲はvol.3に収録されるとの事。
発売されたら、また記事にしたいと思うけれど、ともかく楽しみ。

それから、瀧澤くんに関しては、
他にもチャリティーライブに登場するようなので、
彼のブログの読者となっておかれますよう、お勧めします(笑)

|

« お花見で、経済まわしてきました! | トップページ | 『大里くん祭り』ver.2011 »

コメント

久しぶりにコメントさせていただきます。
“野本智之さん”のお名前に反応してしまいました!
福井さんと同期の方ですね。
四季でのデビューは福井さんと同じ『ドリーミングSAPPORO』で、エクウスやエビータのアンサンブルでも共演されていました。
拝見したことはないのですが、記憶に残ってることがありまして・・・
昔、京都で四季展があって、そこにエクウスの馬のマスクが展示されていました。
それに『フクイ』と名前が書いてあったのは、当時のファンの間では有名な話なのですが、実はもうひとつ飾ってあったマスクの名前も私は見ています。
それには『ノモト』と書いてあって、福井さんと共演されてる方に野本さんがいたので、やっぱり間違いなく福井さんのマスクだと確信したのでした(笑)
でも、福井さんの同期の方が今は弁護士になられてるなんて、ビックリです!!
本文と全く関係ない話を長々とすみませんでした(^^;

投稿: ク~ミン | 2011年4月20日 (水) 午後 11時10分

ク~ミンさん、コメントありがとう。

さすがです、、、そうです、その野本さんなのですね。
前回のUTAGEの時に「ルーチェ」のリーダーから、
「次回のステージに立つ野本さんは、福井さんと同期の方で、、、」
と聞いて、ワクワクしていたんです。

まあ、ワクワクするような事は起きませんでしたし(笑)
会場もいつもと違ったので、終わった後にのんびり歓談というのもできなくて(*^^)
まあ、そんなもんですね。


それにしても、マスクに書かれた名前を憶えているってのが素晴らしい。

私は、大町の演劇資料館で、階段のところにあったLKのマスクを見て、
「をー、裏に俳優さんの名前がある・・・専用なのかぁ」
と感動したものですが、さて、なんというお名前だったかトンと憶えておりません(笑)

要するに、関心の度合い、ですかしらねぇ。。。

投稿: みかん星人 | 2011年4月22日 (金) 午前 12時57分

月に1回、東京地裁に行ってるそーです。
傍聴はタダですヨ。wink

投稿: 舞姿 | 2011年4月22日 (金) 午後 08時17分

やっぱりそんな紹介はあったのですね。
でも、何もないとは・・・
やっぱり弁護士さんなだけに、守秘義務でしょうか?(笑)
野本さんの当時のプロフィールには
「大学に通う傍ら、舞台芸術学院で演劇を勉強する」とありましたから、
福井さんと舞芸でも一緒のはずなんですけどね・・・。

>舞姿さん
傍聴よりも個人相談に行きたいです(笑)

投稿: ク~ミン | 2011年4月22日 (金) 午後 11時15分

福井くんとの事には触れませんでしたが、
野本さんと、赤瀬さんが、舞芸でいっこ違いで、
「お互いに男子を探していたら出会った」
という、妙に意味深ながありました(笑)

今回の登場も、赤瀬さんからの電話がきっかけで、
始めは裏方で、そしてとうとうステージへという事だそうです。

次回のストーリーは、法定物がいいなぁ。。。
もちろん「かあさんが夜なべをして、、、」
で大泣きして自供する場面もあるやつね(爆)

投稿: みかん星人 | 2011年4月24日 (日) 午後 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/51422476

この記事へのトラックバック一覧です: 『仲間達の-UTAGE-vol.4』:

« お花見で、経済まわしてきました! | トップページ | 『大里くん祭り』ver.2011 »