« 『FRESH MUSICAL CONCERT』VERSION3 | トップページ | ♪リズムに合わせてクリック♪ »

2011年2月 2日 (水)

今日の、福井晶一くん、、、武闘会は盛大に!

北の大地で活躍していた福井晶一くんが、横浜にお帰りとの事。

諸般の事情から、今日は、わたくし、みかん星人がレポートです。
(てなわけで、今日はベアくんたちの登場もありませんっ)

いちお、キャスト表。。。

Cast

野郎ばかりだけど、
今夜の猫屋敷は、本当に「武闘会」の風情があった。

いままで、週明け最初のステージでは、
しばしば、体が重いように観受けられた福井くんだけど、
今日は、堂々たる体躯を軽々と扱って、
マンカストラップは足音も立てずに車のトランクに駆け登った。

第一声も、カラダ全体を響かせて、実に朗々たるもの。
そして「待ってました」のあの一言・・・
いつにもまして明確に「武闘会の支度」が宣言された(笑)

うーん、、、かっこいい!!
もう、何度も観ている福井マンカスだけれど、
改めて、とても魅力あるリーダーだと感じたheart02

この力強く、濃密なリーダーの導きがあったからか、
今宵のゴミ捨て場の空気は、実にカラフルで、こってり。
どのネコもアクションが大きく、派手。
舞台の上に、いつもよりたくさんのネコが居るような印象があった。

相棒が、ちょっと強面な岩崎ミストなのもあるし、
なにより演技先行のキム・タガーの影響も大きいのか・・・
ともかく、
いままで横浜で観てきた『キャッツ』の、どこかクールな雰囲気が、無い。
寒い中に温かい劇場で観るからかもしれないけどね(笑)

で、途中から思ったのだけど、
もしかして、音楽のニュアンスと言うか、設計が変わったのかなぁ?
意識して聴くと、今までの『キャッツ』とは、音が違っている気がした。
特に『メモリー』のピアノ、、、どうも本物のピアノの音に聴こえない。
それに、天上へ昇る時に聴こえるファンファーレも、
まるでグリザベラの頭上を移動するようにも聴こえた。

ま、ともかく、福井マンカスの登場で、
横浜の猫屋敷が過熱しているのは間違いない。

  

ま、、、それにしても、金平ジェリロは、ええのーsmile

|

« 『FRESH MUSICAL CONCERT』VERSION3 | トップページ | ♪リズムに合わせてクリック♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/50760586

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、福井晶一くん、、、武闘会は盛大に!:

« 『FRESH MUSICAL CONCERT』VERSION3 | トップページ | ♪リズムに合わせてクリック♪ »