« 『コンタクト』 @ 自由劇場 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、武闘会は盛大に! »

2011年1月29日 (土)

『FRESH MUSICAL CONCERT』VERSION3

瀧澤くんも参加するミュージカル・コンサート。
『FRESH MUSICAL CONCERT』VERSION3へと行ってきた。

参加メンバーは、我らが瀧澤行則くんのほかには、
中心メンバーの有馬聡一朗くん。モトシキ仲間の伊藤丈雄くん。
『UTAGE』シリーズのルーチェ仲間天月星矢くん、森山純くん。
そして本当に期待の新星・花田雄一郎くん、、、という男性メンバーと。

女性メンバーは、、、
石毛美帆さん、鈴木花奈さん、渕真弥子さん、
本橋陵江さん、山本真実さん、礼奈さん。

そして、いつもの元気なピアニスト・伊藤辰哉くんでした。

3回目の今回、
かなり画期的だったのは、沢木さんが登場しなかった事。。。
も、あるけど(笑)
登場してきた誰もが、ハンドマイクの使い方が上手くなっていたことだ。
誰も「ぼこ」っといわせずに唱っていたのが印象に残る。

ただ、もう少し、観客を意識したMCをしよう(笑)
互いを讃えあうのは否定しないけれど、
それよりも、お客さんに伝えるべきことがもっと沢山あるはずだ。。。

さて、我らが瀧澤くんに関して。。。

バージョン3で、 瀧澤くんが歌ってくれたのは、、、

ジーザス・クライスト・スーパースターから『彼らの心は天国に』。

ライオンキングから『Endless night』を森山くんと。

ミュージカル・エリザベートから『闇が広がる』を花田くんと。

そして、ウェストサイド物語から『トゥナイト』をデュエットで。

特に、エリザベートからの『闇が広がる』は、
歌唱において素晴らしく、とても魅了されたばかりではなく、
その衣裳、そして演技においても、このコンサートで最高だった。
もちろん、瀧澤トート閣下の低音の響きが良かっただけではなく、
花田ルドルフののびやかで、そして憂いを秘めた歌唱、
そして、それまであまり見られなかった「演技」という側面が際立っていて、
これが「新人のコンサート」であることを忘れさせる完成度だった。

このパフォーマンスだけにチケット代金を払ってもお釣りがくる!

そもそも、この日の瀧澤くん、
冒頭だった『彼らの心は天国に』から、すでに、別格の雰囲気があった。
それは、いろんな場所で唱ってきた経験の積み上げもあるだろうが、
やはりなんと言っても、しっかりと演技の勉強をしていた事が、
この頃に至って、とうとう彼の中で開花して来ているのだと感じる。

たぶん、彼の中での「なにができるのだろうか・・・」という自問が、
とてもいい方向で何かを見つけ出しているのだと思う。

2月19日には、自らの誕生日を期してのライブもやるそうだ。

今年、ますます楽しみな瀧澤くんだ・・・って、そういう記事だっけ?(爆)

|

« 『コンタクト』 @ 自由劇場 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、武闘会は盛大に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/50727060

この記事へのトラックバック一覧です: 『FRESH MUSICAL CONCERT』VERSION3:

« 『コンタクト』 @ 自由劇場 | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、武闘会は盛大に! »