« 四季劇場【夏】 内覧会 | トップページ | 「ラダメスからの手紙」 その1 »

2010年6月 9日 (水)

スマートチケット

さて「スマートチケット」に関して。。。
昨日の「【夏】劇場内覧会」で、そのデモンストレーションが行われた。

既に『美女と野獣』のチケットは「スマートチケット」で発売された。
だから、携帯電話にチケットを持っている方もおられるだろう。

デモに際して手渡されたのは、この紙のチケット。

St1

劇団四季が期待する携帯電話へのメールによる入場の場合は、
QRコードを画面に表示させてエントリーする。
ニュース映像があるので、こちらをご覧頂こう。

で、機械に読みとらせると、こういう座席案内が発行される。

St2

今回は『ライオンキング』の宣伝が印刷されているが、
この部分の意匠はいろいろと考えているようだ。

ところで、
チケットを購入する場合、しばしば複数枚を予約することがある。
今までの「ペーパーチケット」であれば、
届いた(或いは、窓口で受け取った)チケットを「一人一枚」もって入場した。

時々、ファミリーミュージカルの場合に特に多いけれど、
一人が家族全員分のチケットを「もぎりさん」に渡して、
その枚数と人数の確認に手間取っている姿をみかける。

で、この「スマートチケット」では、
こうした枚数と人数の確認が、しばしば行われる事になるだろう。
つまり、かざすQRコードは、枚数に関わらず1つだけ発行されるからだ。
 (事前に分割できる仕組も構築する予定との事)

問題は、「家族一丸」となって劇場に到着できれば良いのだが、
友人同士、または恋人達が、劇場で待ち合わせの上で観劇する場合に、
到着が遅れる人がでた場合に、どうするのか?だ。
 (今までなら、「もぎりさん」に預けたりしたんだけどね)

そこで「チケットATM」君の登場となる。
 (ここでのT、Tellerは本来の「数える人」とは違う意味だけど)

Atm

この機械に、携帯などにあるQRコードを見せると、
その登録にある座席の一覧が表示されて、
「発券」と「預け入れ」を、一枚毎に、選択する事になる。
で、「預け入れ」を選択すると、続いて、その公演にちなんだアイテム、
『美女と野獣』の場合は、燭台、時計、薔薇など、、、を1つ選ぶ。

すると、入場に必要なQRコードが入った紙と、

St4_2

こういう控が同時に発行される。

St5

これは、預けたチケットが1枚なので一行だけれど、
複数枚の場合は、座席毎に改行されると思われる。

で、この「預り証」に書かれた「4桁の数字:8187」と「アイテム:バラ」を、
遅れてくる人に、なんとかして、伝える。
で、到着したら「チケットATM」君を操作して、入場QRコードを発券する。

この場合、
遅れてくる人に連絡がつくかどうか、が、ポイントだね。
我が家にも、若干名、携帯電話を持たない者がいるし、
そもそも、携帯で連絡が取れるなら、状況もいろいろ変ってくる(笑)

しかも、この「チケットATM」君は、一台だけ設置される予定らしい。

と、いうわけで、たぶん、こうした入場が予定される場合は、
最初から「紙チケット」を選択するような気がする。

さて、この「スマートチケット」は、
「劇団四季ウェブプラン2010」の中軸になるわけだけれど、
それにともなって、こちらにも書いた、さまざまなサービスが始まる。

創立記念日の7月14日から「劇団四季id」の発行が開始される。
これにより「マイページ」というものが設定されて、
「最適コンテンツの案内」や「マイル特典(のようなもの)」が始まるそうだ。
8月からは「贈答用ギフトカード」の販売も始まるし、
ある意味最も関心がある「チケット譲渡システム」も11月に開始される。

携帯電話社会の中で、顧客開拓のための準備が整った事になるが、
なんと言っても、肝心なのは「作品」だ。
こういう取り組みを通じて、演劇を身近に感じられるようにしたなら、
その「身近な演劇」が、より一層強く、観客の心に響かなければ意味が無い。

垣根を下げて呼び込んだ人達を心酔させる、
そんな作品が並んでくれる事を期待したいなぁ。
「なんだぁ、やっぱりお芝居(ミュージカル)なんて、つまんないよ」
と、誘惑した人から言われるのは寂しいし、
なにより、友人を誘惑できないラインナップでは、
どんなシステム(特に贈答用ギフトカード)にも意味が無い。

実際、あれほど応援して来た東京での『アイーダ』に、
誰も誘って無いどころか、
「いまの『アイーダ』は、観ない方がいいよ・・・」
なんて返事をしなければならない状況は、最悪だ。
 (尤も、不買運動も別の意味で「応援」ではあるのだがdelicious

|

« 四季劇場【夏】 内覧会 | トップページ | 「ラダメスからの手紙」 その1 »

コメント

TBありがとうございました。
内覧会ご一緒だったのですね。
以前からブログ拝見いたしておりました。
キャッツ大好きなので福井さんが猫屋敷に常駐は嬉しいのですが、やっぱり早くラダメス拝見したいものです♪

今後もご一緒になる機会が多いかと思いますのでこれからもよろしくお願いします。

投稿: あおば | 2010年6月10日 (木) 午後 11時24分

あおばさん、コメントありがとうございます。
またTB失礼いたしました。

さしあたり、プレビュー公演とか、、、期待したいですね(笑)
できれば、それより前の稽古とかも客席から観てみたいものですよね。

それにしても福井ラダメスは、本当に宣伝だけなのでしょうか?
会報に、わざわざ四将軍を登場させておきながら・・・ね。

あー、、、東京の『アイーダ』が、不完全燃焼のままおわってゆくー(爆)

投稿: みかん星人 | 2010年6月13日 (日) 午前 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/48584068

この記事へのトラックバック一覧です: スマートチケット:

« 四季劇場【夏】 内覧会 | トップページ | 「ラダメスからの手紙」 その1 »