« 今日の、福井晶一くん、、、本物のタガーを観に来ちゃった! | トップページ | スマートチケット »

2010年6月 8日 (火)

四季劇場【夏】 内覧会

2010年7月11日に、
『美女と野獣』で杮落としをする【夏】劇場を、一足早く、みせてもらった。

所在地などは公式のこれをご覧頂くとして、
「大井町駅」から歩いて5分も掛からないこの場所は、品川区だ。
いまはもう無い【五反田・大崎キャッツシアター】も品川区で、
どうやらこの【夏】劇場の成立は、その【キャッツシアター】の成功、つまり、
「地域の人たちの生活に文化で潤いを」と考える品川区(擬人化)の思惑と、
劇団四季の都合が合致した結果のようだ。

(ほぼ)完成した劇場は、その名も、

”Theatre d’Ete”

と、劇団らしくフランス語だ(仏語なので、本当はeに記号がつく)

で、外観は、こんな感じ。。。

Ete

うわー、派手だなぁ、、、と思って中に入ると、、、
中は「ガンダム」みたいなカラーリングだった(笑)
 (その辺りは、劇場に行ってのお楽しみ)

客席数は1200席。
【海】劇場とほぼ同じで、構造的にも似ていると思った。

1階の座席は1列目まで設置されていたけれど、
もちろんオーケストラピットの設置が可能。
売られている『美女と野獣』の座席は3列目からなので、
杮落としは生演奏という事だ!

Ete2

座席の背には「傘挿し」は無い。横浜のキャッツシアターと同じだね。
たぶん、濡れた傘が客席に入るのが嫌なんだろう(笑)
雨の日には、入り口でビニールが配られるそうだ。

舞台は開口の高い、劇団四季らしいもの。
奈落は4mもあるので、『ライオンキング』もちゃんとできる(笑)
93本の「バトン」が用意されていて、オペラもできるかもしれない。

Ete3

これは「上手(かみて:舞台向かって右側)」の写真だけど、
麻色のロープが「バトン」を上げ下げする仕組で、間隔は15cmとの事。
ともかく、これほどに高い天井になっているのだ。

ロビーは広く、もちろん「クローク」や「売店」もある。
まだ、設えられてなかったけれどね。
2階には「カフェ」のようなものも作られるらしい。

トイレも見せてもらった。面白い工夫がしてあるので、乞うご期待。
ちなみに、その案内版の1つがこれなのだけれど、なかなかユニーク。

Ete4

さまざまな演目が想定されるので、
【キャッツシアター】のような「特化」した部分はないということだ。

が、この劇場は、ほかのどの劇場にも先駆けて、
最先端の仕組が設置される。
それが「スマートチケット」というシステムだ。

今日の内覧会では、劇場への入場に際して、
その仕組のデモンストレーションがあった。
で、そのお話は、明日の心だぁsmile

|

« 今日の、福井晶一くん、、、本物のタガーを観に来ちゃった! | トップページ | スマートチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/48576863

この記事へのトラックバック一覧です: 四季劇場【夏】 内覧会:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/06/09 08:55) [ケノーベル エージェント]
品川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 9日 (水) 午前 08時55分

» 2010年6月8日劇団四季劇場『夏』内覧 外観は斬新なデザインと色使い。舞台の広さに驚き! [羅針盤のない船]
どんよりとした曇り空の中マスコミにまぎれて 四季劇場『夏』に潜入してきました。 [続きを読む]

受信: 2010年6月10日 (木) 午前 01時24分

» 四季劇場夏 内覧会 [大波小波]
今週も日曜日まで仕事なんですね。ホントは。でもでもなんだかくらくらするので、来客 [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金) 午後 07時12分

« 今日の、福井晶一くん、、、本物のタガーを観に来ちゃった! | トップページ | スマートチケット »