« 冒険してーよー! | トップページ | 第82回アカデミー賞 »

2010年3月 7日 (日)

『ハート・ロッカー』 vs 『アバター』?

いよいよ、明日は、アメリカのアカデミー賞の発表だ。

最も注目されているのが、ともに最多の候補となっている、
『ハート・ロッカー』と『アバター』の対決だろう。

『ハート・ロッカー』は、
【作品賞】【監督賞】【撮影賞】【編集賞】【作曲賞】【録音賞】【音響効果賞】
【主演男優賞】【脚本賞】の候補。

『アバター』は、
【作品賞】【監督賞】【撮影賞】【編集賞】【作曲賞】【録音賞】【音響効果賞】
【美術賞】【視覚効果賞】の候補。

つまり、『ハート・ロッカー』は俳優と物語において優位で、
『アバター』は見た目の凄さがポイントって事だろう(笑)

Hurtlocker

『ハート・ロッカー』というタイトルは、
「情熱的なロックンローラー」という意味ではなくて、
「行きたくない場所・棺桶」という意味なのだそうだ。

ハンディ・カメラでの撮影を主体とした、私には少々苦手な画の作品だけど、
一見するとありきたりな物語は、けれど、意外なほどに濃密だと思う。
また、そのドラマを支える音(音響)が素晴らしい。
【録音賞】の候補になっているだけあって、
爆風を感じるような炸裂音や、それに続く破片が降り注ぐ音が、恐いほどだ。

「棺桶に、両足を突っ込んででも、やりたいこと」
は、もしかしたら人には、特に男には、必要なのかもしれない。
けれど、
それが文字通り「命懸け」であるという状況は、正常な事なのだろうか?
こういったメッセージが、女性監督らしい視線で描かれていると感じた。

それは、うがった観方をすると、
「映画をたく・ジェームズキャメロン」
に愛想を尽かした彼女の思いなのかもしれない。

そういえば、この映画の主人公のファミリー・ネームは、ジェームズだ。

さて、その映画少年・ジェームズキャメロン監督は、
『タイタニック』で映画におけるCG技術を飛躍的に革新したけれど、
今回の『アバター』は、まさに、映画に革命をもたらす作品。
トーキーやカラー映画に相当する新技術の確立だろう。

Avatartiltshift

しかも、物語そのものが、「疑似体験」を扱っているのが上手い。

そもそも映画というのは「疑似体験」で、
戦場や災難や宇宙空間のワープを疑似体験する楽しさがある。
また、ヒッチコック監督の『裏窓』では、
絶世の美女とのキスまでも疑似体験できるのが「映画」なのだ。

物語の核である「アバター装置」は究極の疑似体験装置なのだけれど、
観客は3Dメガネを通して受け取る奥行きのある映像に吸い込まれ、
まさに「アバター装置」そのものを体験する事になる。
単なる立体映画ではなく、
物語との相乗効果こそが、この『アバター』の魅力だろう。

Pandora

それに、よくもまあ、
あれだけイマジネーション豊かな世界を構築したとも思う。
本当の生態系をシミュレートしたような世界観もまた魅力だ。

受賞の行方だけれど、、、
『アバター』は、
【美術賞】【音響効果賞】【視覚効果賞】を取るだろう。

『ハート・ロッカー』は、
【監督賞】【撮影賞】【編集賞】【録音賞】【脚本賞】かな。

で、【作品賞】は、みかん星人としては『アバター』だと思う。

さて、いよいよ明日は授賞式。
どんなお祭になるのか、楽しみだ。。。

|

« 冒険してーよー! | トップページ | 第82回アカデミー賞 »

コメント

両作品ともに・・見ていません!
アバターは多分・・DVDかな?(^^;
ハートロッカーは見たいと思っています。

明日の朝はテレビに釘付け状態で家事が進むかどうか・・
でも、お休みの日でよかったわ!(笑)

投稿: taka | 2010年3月 7日 (日) 午後 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/47748564

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハート・ロッカー』 vs 『アバター』?:

» 映画「ハート・ロッカー」ヒリヒリするような恐怖を感じる [soramove]
「ハート・ロッカー」★★★★ ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、レイフ・ファインズ、ガイ・ピアース 主演 キャスリン・ビグロー 監督、131分 、 2010年3月6日公開、2008,アメリカ,ブロードメディア・スタジオ (原題:THE HURT LOCKER)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「アカデミーの作品賞と監督賞という 主要部門を元ダンナ... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 午前 07時34分

» 【映画】アバター [DOMANGOLIAN Blog]
おすすめ度 [続きを読む]

受信: 2010年5月28日 (金) 午前 05時48分

« 冒険してーよー! | トップページ | 第82回アカデミー賞 »