« 新春散歩 | トップページ | 『嵐の中の子どもたち』 @ 練馬文化センターホール »

2010年1月 3日 (日)

『浅草寺』そして『浅草花やしき』。

箱根駅伝を見ようと早起きして、
ついでに、東京の未来名所『スカイツリー』を眺めて、
でも、まだ10時前だったので(笑)「吾妻橋」を渡って浅草へ。

Thunder

参拝に規制が掛かる直前の、やや余裕ある仲見世を通り抜けて、
賽銭舟の縁までたどり着いての祈願。。。ボケませんように(爆)

境内から、先ほどのツリーが見えるという事でさがしてみると、
なるほど、こういう関係で見えるのか。。。新名所になるなぁ。

Tree

浅草、とくれば、『浅草花やしき』だ。
みかん星人が子どもの頃には、入園は無料だったけれど、
調べてみると、昭和60年に有料化されたらしい。
入園料は900円だから、まあ、妥当かもしれない。

んで、『浅草花やしき』とくれば、、、これだ。

Hana

1960年に作られたというこの『BEEタワー』(300円)は、
昔は『人工衛星塔』という名称だったんだけど、
見た目と違って、乗ってみると、これが意外とスリリング(笑)
 (なにせ、みかん星人、高所恐怖症・・・)
ここからも「ツリー」が見えたので、未来の名所だろうなぁ。

もう一つの名物は、更に歴史ある『ローラーコースター』(400円)。
1953年に作られたこのアトラクションは、
スピードこそ無いものの、むしろその低速感が恐い独特の存在。

我らがクマくん達のお気に入りは『スカイシップ』(200円)
遊園地全体を眺めながらの空中散歩。
いろんな船が用意されている。

Ship1

「海賊船」と、「幽霊船」だね。

Ship2

懐かしい雰囲気の中で、すっごく懐かしいものを見つけた。

Oni1

その名も『鬼退治』と呼ばれる遊具だそうだけど、
いまは、歴史的モニュメントとして置かれている。

だから、蹴飛ばしても、動かないよ、、、マンカスくん。

Oni2

|

« 新春散歩 | トップページ | 『嵐の中の子どもたち』 @ 練馬文化センターホール »

コメント

こんにちは。
懐かしい「花やしき」、楽しませていただきました。
幼いころよく行きました。
ビックリハウスに驚愕し、コースターできゃー!。
あとは仲見世を見て、祖母の家に都電で戻ったものでした。
浅草松屋の屋上も楽しかったなぁ(年がバレますね)。

投稿: ぽんこ1号 | 2010年1月 7日 (木) 午後 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/47196862

この記事へのトラックバック一覧です: 『浅草寺』そして『浅草花やしき』。:

« 新春散歩 | トップページ | 『嵐の中の子どもたち』 @ 練馬文化センターホール »