« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

猫に踊らされて中華街へ。。。

キャッツを観て、中華街に寄って、おいしいものを食べて帰ってもらう
                                     by 御大

という目論見に乗っかって、久しぶりに横浜中華街へ行ってみた。

『キャッツシアター』真下の『新高島駅』がある「みなとみらい線」には、
東急線の往復と「みなとみらい線一日乗車券」が組み合わさった、
みなとみらいチケット』という、なかなかお得なチケットがある。
これを買うと、「みなとみらい線」は終日乗り放題になるのだ。

例えば、『渋谷駅』から『元町・中華街駅』までの往復は920円だけど、
この『みなとみらいチケット』ならば、
【渋谷駅→新高島駅→元町・中華街駅→渋谷】
と乗り降りしても、840円ですむ。
それに、ちょっとした特典もあるらしい。
途中でキップを無くさなければ、本当にありがたいキップだ(笑)
他の電鉄会社との一日乗車券セットもあるらしい)

閑話休題

地下鉄みなとみらい線の『元町・中華街駅』で降りる。
【中華街側出口】と【元町側出口】があるが、後者に出てみた。
この『元町・中華街駅』の壁面は、なかなか面白い。
100年以上前の横浜を写した写真が大きく掲示されている。
無味乾燥な地上へのエスカレーターがちょっと楽しい駅だ。

地上に出ると『横浜元町ショッピングストリート』の東端で、
そこから少しばかり商店街を歩いて、中華街の南門を目指した。

続きを読む "猫に踊らされて中華街へ。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、リーダーでつ!

また、来たな。

Theatre

黄昏迫る港横浜、、、赤い満月が昇ってきてるぜ。

今日、またしても来ちまったわけは、、、えっへん。

Cast

話題の武闘会リーダー猫の登場だからさっ。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、リーダーでつ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

今日の、福井晶一くん、、、来た、見た、あった!

Again

なんかさ、、、また、来ちゃったよね。。。

ああ、、、お目当て、あるからな。。。

だな、、、これな。。。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、来た、見た、あった!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

Make Miracles! 3rd miracle 「辛島小恵×上野聖太」

第一回のゲストが、橋本さとしさん、
第二回のゲストが、松原剛志さん、と、
舞台で出会った人との絆をテーマにした愉快な企画、
『Make Miracles!』の第三回目が、やってきた。

今回のテーマカラーは、赤ですね。

3

で、迎えたゲストは、
『レ・ミゼラブル』のコゼットなどを演じる声楽家&俳優・辛島小恵さん。

三回目にして、初めて女性ゲストをむかえて、さて、どーなりますやら!

続きを読む "Make Miracles! 3rd miracle 「辛島小恵×上野聖太」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

『わたしを 読んで ください』 @ 福祉ネットワーク

以前、こちらの記事で紹介した、
『リビング・ライブラリー』
に関するテレビ番組が、NHK教育で放送された。

2009年12月に京都で開館された『リビング・ライブラリー』を、
なかなか丁寧に紹介してあり、好感の持てる番組になっていた。

1月27日の午後1時20分から再放送があるので、
『リビング・ライブラリー』に関心がある方は、ぜひ。

続きを読む "『わたしを 読んで ください』 @ 福祉ネットワーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

今日の、福井晶一くん、、、来た!観た!!驚いた!!!

来たぜっ!(どんっ)

New

押すなよ!そんなにぃ!!
どこに来たか、タガーくん、言いたまえ!

Canon

決まってるだろー。。。新しいお屋敷だぜっ!

をう!
(と、リーダーであることを自覚して、すっくと立つマンカスであった)

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、来た!観た!!驚いた!!!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

今日の、福井晶一くん、、、やっぱり、やってくれますねー

2年半、500回以上のパフォーマンスだったとの事。

『ウェストサイド物語』が、千穐楽を迎えた。

Westend

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、やっぱり、やってくれますねー"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

『コルテオ』 by シルク・ド・ソレイユ

「サーカス」の起源は、ウイキによると、円形闘技場にあるらしい。
つまり、円形の舞台を観客が見下ろすという状況の中で、
肉体の限界への挑戦や、不思議な出来事を眺めるもの、らしい。

Tent

そういった意味では、
「太陽のサーカス」という意味の『シルク・ド・ソレイユ』は、
その名が示すとおり、まさにサーカスであるのだと思う。
が、初めて観た『コルテオ』は、
いままで抱いていたサーカスの概念を覆すと言うか、枠を飛び越えて、
ミュージカル・プレイと言っても良いプログラムだった。
これは、けっして「サーカス」<「ミュージカル」という意味ではなく、
大変に高いレベルで融合しているパフォーマンスだという意味だ。

Car

「ビックトップ」と呼ばれる大きなテントに入ると、
テントを中央で左右に分けている、大きな幕・カーテンが目を引く。
『コルテオ』とは「行列」という意味なのだそうだが、
そのカーテンに描かれているのは、独特の雰囲気をもった行列の絵。

しかも、そのカーテンは透けていて、
その向こう側に広がるもう一方の客席が見渡せる。
これが、『コルテオ』のテーマとも相俟って、
大変に不思議な雰囲気を演出していた。l

続きを読む "『コルテオ』 by シルク・ド・ソレイユ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

『嵐の中の子どもたち』 @ 練馬文化センターホール

みかん星人の観劇初めは、実は隠れ吉例なのだけど、
今年も、劇団四季の「子どもミュージカル」の鑑賞となった。
06年には『人間になりたがった猫
07年には『王子とこじき
09年はは『むかしむかし ゾウがきた
そして、10年代の最初は『嵐の中の子どもたち』だ。

公式ページによると、この作品は、
「アイバン サウスウォール」著の『ヒルズ・エンド』と
「ヘンリー ウィンターフェルト」著の『子どもだけの町』を原点として、
1981年に作られた舞台だとのこと。

ヒルズ・エンド 』は、
遺跡の探検中に遭難してしまう子ども達の物語。
また『子どもだけの町 』は、
大人達がいなくなった町で生き延びる子ども達の話だそうで。
なるほど、
この2冊を上手くまとめあげたのが、『嵐の中の子どもたち』らしい。

ただこの舞台の設定は、どの時代の物語なのだろう?(笑)
蒸気機関車が現役で、電話ではなく「無線」が通信手段。
 (電話を使わないのには、別な理由もあるのだが・・・)
それでいて、
【村史】に登場する「むかし話」に出てくる年号は1912年。
 (あのタイタニック号が処女航海をした年だ・・・)
これは細かい事かもしれないが、
「子ども相手」だからと、設定に手を抜いているようにも思う。

続きを読む "『嵐の中の子どもたち』 @ 練馬文化センターホール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

『浅草寺』そして『浅草花やしき』。

箱根駅伝を見ようと早起きして、
ついでに、東京の未来名所『スカイツリー』を眺めて、
でも、まだ10時前だったので(笑)「吾妻橋」を渡って浅草へ。

Thunder

参拝に規制が掛かる直前の、やや余裕ある仲見世を通り抜けて、
賽銭舟の縁までたどり着いての祈願。。。ボケませんように(爆)

境内から、先ほどのツリーが見えるという事でさがしてみると、
なるほど、こういう関係で見えるのか。。。新名所になるなぁ。

Tree

浅草、とくれば、『浅草花やしき』だ。
みかん星人が子どもの頃には、入園は無料だったけれど、
調べてみると、昭和60年に有料化されたらしい。
入園料は900円だから、まあ、妥当かもしれない。

んで、『浅草花やしき』とくれば、、、これだ。

続きを読む "『浅草寺』そして『浅草花やしき』。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

新春散歩

正月に『箱根駅伝』を観るようになったのは、いつからだったか?
スポーツは、やるのも、みるのも、あまり興味が無いみかん星人だけど、
「襷をつないでゆく」というドラマが面白くて、毎年見てしまう。
 (数年前には、サッポロビールのミュージカルCMにも魅了されたっけ)

で、今年は、何を思ったのか、
「レースを実際に見てみたい」と思い立って、今日、行って来た。
もちろん、天気が良いというのもあったんだけどね。

選んだポイントは、
山手線『田町駅』近くにある【芝5丁目】という交差点。
ここは、大手町をスタートして走ってきた【日比谷通り】から、
以後ずっと東京都内で走り続ける【第一京浜】へと変る、
コースの中でも数少ない交差点。
去年のデータでは、スタートして14分後に通過しているので、
余裕を見込んで7時30分に到着した(笑)(5時起きっ)

「早すぎたか」と思ったけれど、到着して直ぐに車線規制が始まって、
7時40分を過ぎた頃には、歩道には「駅伝ファン」が連なっていた。
応援の旗やパンフレットが配られたりして、次第に盛り上がる。

通過予定時刻の5分ほど前になると、
ボデーに「規制開始」と書かれたパトカーが通り、
もはや一般車輌の通行は遮断されてしまう。
直前には「広報車」が来て、
「本日は、『箱根駅伝』の応援においでくださってありがとうございます」
とアナウンスしながら、ゆっくりと進む。
続けて「現在の先頭は、『関東学連選抜』です」と告げると、
歩道を埋めた人々からどよめきが上がった。

期待にワクワクしながら待っていると、程なく遠くに中継車がみえてきて、
まだまだ団子状態の選手達がやってきた。

Hakome1

まさに「一陣の風」となって、目の前を駆け抜けてゆく。

続きを読む "新春散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

今日の、福井晶一くん、、、2010年スタート!

今年はWSSでスタート。

ついこないだ、西側物語忘年会をやったかた思ったら、もう門松です。

Pine

というか、元旦そうそう劇場かい!
って突っ込まれそうですが。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、2010年スタート!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉例!今年の年賀状公開。

今年も、よろしくであります。

年賀状の公開は、終了しました。

来年をお楽しみに(笑) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »