« 『シラノ・ド・ベルジュラック』 from NHK-BS2 | トップページ | 『シェーン』 »

2009年6月28日 (日)

2009年 トニー賞授賞式

うわぁ、、、エルトンさま、ご本人だ。
なるほど、、、だったら、結果は、この瞬間に分かったんだねーsmile

今年は、パフォーマンスが、何時にも増して多い。
『マンマ・ミーア!』まで出てくるとは(笑)

『ウェストサイド物語』の体育館の場面。
衣装を観ているだけで「だれ」と解るのが凄いなぁ。
いつだったかのACLもそうだったんだけど、こういう「お約束」って素敵だ。

そういえば、オープニングでもWSSが使われていて、
『トゥナイト』のクインテットが更に展開されていて凄かった。
映画『ウェストサイド物語』のメイキングを観ると、
このクインテットが本当の『トゥナイト』で、
デュエットの『トゥナイト』は、あとから流用したのだそうだ。
そういう意味では、このオープニングの『トゥナイト』は、とっても正当だった(笑)

最後は、ライザ様なのかぁ。。。
途中の物故者への姿勢もだけど、総てを大切にしている姿勢が美しい。

うん、、、退団した人を邪険にする程度の文化では、
何時まで経っても、追いつけないんだろうな(笑)

|

« 『シラノ・ド・ベルジュラック』 from NHK-BS2 | トップページ | 『シェーン』 »

コメント

二日続けての豪華な夜・・お腹いっぱいって感じでした。
みかん星人さんはどの作品が気になりましたか??

投稿: taka | 2009年6月28日 (日) 午後 10時26分

takaさん、コメントありがとう。

想像以上に大きな差を感じさせられた週末でしたね(笑)
なんか、エンターテインメントという感覚を見直したくなりました。


やはり『リトル・ダンサー』は観たいですね。
実は映画を観てないので、あれほど「英国」を感じるとは思って無かったですし。
『普通の隣』も興味津々。
50周年のWSSも、あのノリを体験してみたいと思いました。

『シュレック』には、ガッカリもしましたけどね(笑)

投稿: みかん星人 | 2009年6月29日 (月) 午前 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/45480220

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 トニー賞授賞式:

« 『シラノ・ド・ベルジュラック』 from NHK-BS2 | トップページ | 『シェーン』 »