« お花見! | トップページ | 『明日の神話』 @ 渋谷駅連絡通路 »

2009年4月 9日 (木)

『PASTORAL』 by 吉村和敏 @ ミュゼふくおかカメラ館

富山県に高岡市という街がある。
かつて「北陸の商都」と呼ばれたこの街は、
「高岡銅器」や「高岡漆器」という伝統工芸品の生産地だった。

実は、みかん星人が地球に降り立った街でもあるのだけど・・・

しかし、平成になってからの高岡市は衰退が激しく、
駅前通りは、本当に「シャッター商店街」という状況になっている。

そんな街に、最近、ビックニュースがあった。。。
アカデミー賞を受賞した映画の監督の出身地が高岡市福岡町だったのだ。
そもそも、あの映画の原作を書いた方も、富山県の人なのだけど、
ともかく、なにしろ監督が生まれ育った街という事で、街中が大騒ぎ。

前置きが長くなったけど(笑)
そんな街に『ミュゼふくおかカメラ館』という施設がある。
そこで、いま、みかん星人が大好きな写真家・吉村和敏氏の写真展、
PASTORAL』が開かれている。

Pastoral

『PASTORAL』とは「牧師の」という意味から転じて、
「牧歌的な」とか「田園生活の」といった意味の言葉、らしい。
【PASTOR】というのが「牧師」という意味なのだそうだ。

と、いうわけで、
そう、吉村氏の原点とも言うべき「プリンスエドワード島」とか、
アニメでお馴染みの「アルプスの少女ハイジ」のような、そういう感じ、、、
と言えば、あながち、的外れでは無いだろう。

さて、そんな写真展、まず驚いたのは、
吉村氏の作品としては、たぶん、かつて無いほどに大きなものだったという事。
写真の一枚一枚が、予想以上に大きなものだった。

「大きな写真」は、
もちろん写真に限らず絵画でも映画でもそうだけれど、
「その画の中に入りこめる」という(吸引)力を持っている。

たたでさえ、飽くなく眺めていたい吉村氏の作品が、
視野いっぱいの力で、迫るというよりも、毅然と存在している。
しかも、プリントの精度が凄くて、
もちろん原画データの情報量も多いのだろうけれど、
まるで、そこに「窓」があるような感覚を得られる。

その大きな写真の中に、今回更に、明確に捉えられていたのは、
「自然の中で生活する」という事だ。
自然を、人間が住める程度に、許される程度に壊してある。
その自然と人間との関係が、なんとも素敵で、美しい。
 (詳しくは、この記事に書いてあるので、お読みいただこう(笑))
吉村氏が追い続ける「美しさ」の集大成が、そこにあった。

思えば、プリンスエドワード島の写真からしてそうだった。
最近、ようやくアニメの『赤毛のアン』をCATVで観ているのだけれど、
あの物語に描かれている、
「自然に順応し、自然に生きる」
という姿勢もまた、吉村氏にとっては最適の素材だったのだろう。
だからこそ、PEIの美しさを濃密に切り取ることができたのだと思う。

今回の展覧会は、そういった意味で、
まさに「今、この時代に観ておくべき人の力」に溢れているとも思う。
難しい数式を駆使して経済の果実を最後の一滴まで絞り取るのではなく、
人間が、自然に抗し、自然に従い、自然から得てきたものを再確認して、
原点をしっかりとみつめるガイドとなってくれるだろう。

また、これだけ大きな作品を大量に展示できる場所は、
おそらく、なかなか無いだろうから、この富山県高岡市での展覧会は、
ある意味で「奇跡」と言うべきかもしれないな。

ただし、ひとつだけ欠点があった(笑)
展示されている作品がどれも大きくて迫力があるので、
本来は感化されて購入すべき写真集『PASTORAL』が、
小さすぎて、魅力に欠けてしまうことだ(笑)
正直、私は見本を手に取ってページを捲ったのだけれど、買う気にならなかった(爆)
ただし、巻末の文章は、手許においておくべきかもしれない。。。(笑)

【追記】『ブルーモーメント』の展示もされていました。こちらも必見!

|

« お花見! | トップページ | 『明日の神話』 @ 渋谷駅連絡通路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/44620936

この記事へのトラックバック一覧です: 『PASTORAL』 by 吉村和敏 @ ミュゼふくおかカメラ館:

» 町並み・菅笠 撮影楽しむ ミュゼふくおかカメラ館 [ローカルニュースの旅]
ミュゼふくおかカメラ館は「写真の日」の1日、同館を無料開放し、同館周辺で金山嘉宏館長による写真教室を開いた。幅広い世代の35人が、福岡町の風情ある町並みや特産の菅笠作りの撮影に挑んだ。同館では9日まで柳木昭信さん(富山市出身)の写真展「地球鼓動〜宇・大地・人〜」が開かれている。... [続きを読む]

受信: 2013年6月 3日 (月) 午後 08時51分

« お花見! | トップページ | 『明日の神話』 @ 渋谷駅連絡通路 »