« 今日の、福井晶一くん、、、力強い! | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、今夜も、沈没。。。 »

2009年1月 8日 (木)

今日の、福井晶一くん、、、やっぱり武闘会だよ!

連投です。
いや、連闘かな。

Cast

前日予約で出てきた席は、なんと水曜マチネと同じ席。
同じ席から眺めた福井狂さんのレポートが届いています。

が、その前に。。。
今夜は、みかん星人も久しぶりにJG左から観劇しました。
JG左といえば、このブログでもすっかりお馴染み、
「二幕冒頭でタガーが、きまぐれに、遊んでくれる場所」として有名ですが(爆)
なにしろ、余裕綽々の「荒川タガー」ですので、大いに遊んでくれました。
タガー出現に気付いてないお客さんの頭の上から、
ライオンのような「ふさふさタガー尻尾」を垂らして驚かしてみたり、
膝の上のハンカチを略奪してなかなか返さなかったり、
ついには、お客さん3人の膝の上に寝そべったり。。。したい放題。

したい放題という意味では、連れ去った女性にもしたい放題。
連れ去られた女性が持っていたショールを舞台の上で奪ったタガーは、
あろうことか、それを彼女の首に掛けて、それを引っ張って席に戻る始末。
しかも、戻って座らせた彼女の頭にそのショールを「ふわっ」と掛けて、
彼女の頭もろとも、それをクシャクシャにして立ち去ったhappy02

さすがは「気まぐれラムタムタガー」だなぁ。
なにしろ、荒川タガーには「懐かしいアイドル」の雰囲気がいっぱい。
さすがは「レコード大賞新人賞」を取っただけの事はある。
あの甘くて「くるん」と回転する声は、
元々は「プレスリー」とか「ミックジャガー」のはずのラムタムタガーを、
「昭和歌謡の貴公子」にしてしまう。
だから、荒川タガーに煽られる雌猫の嬌声が、最も可愛くてせつないかもしれない。

久しぶりに観た「福井マンカス」についても、少し。。。
オーブンの扉が開く音に驚くところからして、まさに「正統派」のマンカストラップ。
タガーを演じていても「気まぐれになりきれないタガー」の雰囲気がある福井くん、
やっぱりリーダーが似合うなぁ。
だいたい「やくざなマンカス」でさえ、真剣に怖いやくざ者として出てくる。
お陰で、タガーはギルバートの尻尾を掴んでギルバートをけしかける始末。

福井マンカスの「可愛いところ」は、暇している時の様子だ。
バストファー場面の後方で、タイヤの上に寝転んで、
時折、本物のネコ同様に首を激しく振る、、、一秒に3度程度の激しさで。
これは、もしかしたらジェリクルギャラリーだけの楽しみかもしれない。
ジェリクルギャラリーならでは、というものに、
「リーダーとしての表情」を読み取れるというのがあるかな。
二幕冒頭、タントミール&ギルバート・ペアに始まって、
そこかしこで「にゃごにゃご」やっている猫達を眺める福井マンカスは、
まさに「守護者」としてその場に凛としてたたずんでいるのだ。

では、福井狂さんからのレポートです。。。

昨日とまったく同じ席。
なので、恥ずかしくて、福井マンカスの顔が見られませんでした。

だから、きのうより今日の方が、福井くん、確実に元気だということがわかります。
だって、“武闘会のしたくを!!”だったんだもん。

力強い言葉、キレのある踊り、伸びのある歌声、ときどき見せるコミカルな表情。
すべて魅力的で、福井マンカスに撃沈です。

そして握手のとき、ワラワの目の前に、
福井マンカスくんのお・し・り♪
その均整の取れたかたちが、ワラワを誘惑します。

あ、、、触りたい、、、

かろうじて理性が勝ってしまいました。

そんなワラワの葛藤なんぞ露知らず、
福井マンカスは、みんなに笑顔をふりまいて、さわやかに舞台へ駆けていきました。

ああ、、、ホント福井くんって、罪なお・か・た♪です。

|

« 今日の、福井晶一くん、、、力強い! | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、今夜も、沈没。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/43682556

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、福井晶一くん、、、やっぱり武闘会だよ!:

« 今日の、福井晶一くん、、、力強い! | トップページ | 今日の、福井晶一くん、、、今夜も、沈没。。。 »