« 今日の、福井晶一くん、、、まだ、タガーで、いてくれた! | トップページ | 2008年に観た映画 »

2008年12月29日 (月)

好物

King_2

毎年、年末になると、なぜかお邪魔している、
新宿にある「トンカツ」の老舗『王ろじ』に行って来た。

看板にもあるように、大正10年創業で、場所も変らず営業しているお店。
そもそも「トンカツ」という名前を考えたのが、この店らしい。
ここの豚肉は「フィレ」で、豚肉の旨みを楽しむお店。

名物は『とん丼』と命名された「かつカレー」だ。

King2

このメニューの「不思議感」は、食べてみないと分からない。
また、この『とん丼』の完成度のブレ(むら)も、侮りがたい(笑)
初めて食べたときには、とても感動したのだけれど、
2年前に食べた時には、驚くほどガッカリもした。
 (要素の総てが良くなく、バランスも最悪だった・・・)
そして、今日の『とん丼』は、これまた驚くほどのできばえで、
肉の旨み、揚がり具合、ご飯の美味しさ、ソースの加減。。。
パーツのどれもが完成していて、そのバランスも完璧。

ただ、この店の全く理解できない欠点は、タバコに関してだ。
分煙はおろか、タバコに関する対処が全く出来てない。
「王ろじ」には、秘密(うそ)の地下室があるのだけれど、
せめて、喫煙者にはこのアングラに行ってもらう等の分煙をお願いしたい。
 (もちろん、飲食店で喫煙可であること自体が、私には理解できないのだけど)

そうそう、「王ろじ」には、持ち帰れる絶品の『カツサンド』がある。
蒸しあげたパンに、キャベツとカレーソースを塗ったカツサンドは、
『とん丼』と同じ価格とは言うものの、持ち帰ってビールで食べるのが最高。
お店に入って、食事のオーダーと一緒に頼んでおくことを忘れてはいけない。

さて、今年もいろんなお店で食事をしてきたけれど、
最も多く食べたのが、時間が読める「パスタ」だ。
幾つか、ご紹介しよう!

まずは「キャッツシアター」の街であるのも、
もはや半年とは無い大崎にあるイタリアン『オリーブの木』。
この店がある「大崎ケートシティー」の広々空間は、ちょっと楽しい。Pasta

続いて。。。。
これは、汐留の、入り口が分かり難いワインが美味しい「イタリアン・バール」
VIA QUADRONNO』の「ラグー・ソースのパスタ」
もちろん、劇場のチケットを見せると、安くなる。
ここの好い処は「塩加減」だろう。
なぜか、日本では「イタリア料理」の塩が薄い(という話は、前に書いたな)
ところが、このクアドローノの料理は、どれも過激なまでに塩がしっかりしている。
特に肉料理の塩加減は絶品、、、その代わり、ミネラルウォーターが必須
Pasta2

それから。。。以前『RENT』の記事でも紹介したけれど、
みかん星人が作る「ミートソース」の原点、
帝国ホテル パークサイドダイナー』のミートソース。
基本は、みかん星人の心の師匠・村上シェフのもので、
野菜の旨みをたっぷりと引き出したミートソース。
出てくる時にソースがレードルに入っているんだけど、
ちゃんと、キッチンでパスタにも絡めてあるところが、すばらしい。
 (パスタは、茹で揚がる時間のその瞬間にソースを絡めるのが鉄則)Pasta3

最後は。。。
営業時間が深夜26時という画期的な営業をしている、
ホテルオークラ ダイニングカフェ・カメリア』のミートソース。
ここのソースは、これまたみかん星人の師匠・小野シェフのその味なのだけど、
全く完全にソースとパスタが別々に出てくるのが特徴。
また、パルメザン・チーズは、望みの量を掛けてくれるので、それも楽しみ。
そして、オークラのケーキ・スイーツを深夜でも楽しめるのも、ありがたい。
ここの『ピーチ・メルバ』は、傑作。
Pasta4

そうそう。。。
スイーツで思い出したけど、今年は、こんな変ったものにも出会った。
銀座の名店『ダロワイヨ』が用意した、レディ・バグのケーキ。
まあ、思った程には、美味しくなかったけど。。。楽しかった。
Dalloyau

楽しい、スイーツ・・・
と言うには語弊があるけれど、
ちょっと可愛いパンを東京で見つけたのでご紹介。
Asahi1
開けると、こんな奴らが登場。
Asahi2

|

« 今日の、福井晶一くん、、、まだ、タガーで、いてくれた! | トップページ | 2008年に観た映画 »

コメント

残り少なくなりました。。大掃除が終わりません。。(^^;

スパゲティ・・食べたい、、(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
素敵な画像と暖かい言葉をありがとうございます!!

お正月の飾りつけのない楽チンなような気が抜けたような年末ですが・・
ゆるーーく過ごしたいと思います。
来年こそ・・いざお江戸へ。。(*'-'*)

良いお年を~~~~~~~~♪

投稿: taka | 2008年12月30日 (火) 午後 04時32分

takaさん、コメントありがとう。

そうですね、様々な「新年」のスタイルがあるものです。
この一年を、のんびり、じっくり、振り返る数日にしてください。
どんなに思ってあげても、足りる事はないでしょうけれど。

お江戸は誘惑の多い街です(笑)
心して、余裕をもって(笑)おいでくださいね。

来年も、よろしくお願いします。

投稿: みかん星人 | 2008年12月30日 (火) 午後 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/43569010

この記事へのトラックバック一覧です: 好物:

« 今日の、福井晶一くん、、、まだ、タガーで、いてくれた! | トップページ | 2008年に観た映画 »