« 今日の、福井晶一くん、、、いたいた! | トップページ | 『楽して成功できる非常識な勉強法』 by 川島和正 »

2008年9月 1日 (月)

『ダークナイト』

タイトルに「バットマン」の文字は無いけれど、
紛うことなき「バットマン」映画の最新作。

みかん星人にとっての「バットマン」は、
かの広川太一郎さんが吹き替えをしていたTV番組で、
テーマ曲も有名で、こんな映画も作られた、コミカルなものだった。
いまでも、頭の中のバットマンのテーマ曲はこれですなぁ。
もちろん、映画になってからのバットマンも観ているし、
前作と呼ぶべき『バットマン ビギンズ』も観ているけれど、
その「テレビシリーズ」のお陰で、どうも重苦しいバットマンは苦手(笑)
 (そもそも、ダークな映画自体が苦手なんだけどねcoldsweats01

そう、その『バットマン ビギンズ』は、まさに「前作」で、
監督も主演も、執事も智恵袋も、同志も同じ人が登場。
同じでも良いのに、違うのが、元恋人のレイチェル。
前のレイチェルはトム君に攫われてしまったのです<ケイティホームズ
今回のレイチェルは、前作のものより遥かに「美貌」が求められるので、
わるいけど、前作のレイチェルに出て来て欲しかったなぁ。
 (そも、みかん星では、【レイチェル】という名前は【美】と同義なのだlovely

『バットマン ビギンズ』を観た時にうっすらと感じていた事を、
今作『ダークナイト』ではかなり明確に意識できた。

今までの「バットマン」というのは、
【悪】という「ウイルス(異物)」に対する「ワクチン」のような存在だったと思う。
「ワクチン」というのは、簡単に言うと「毒性を弱めた異物」みたいなもので、
つまり、
「人殺しだけはしないけれど、けっこう乱暴に犯罪を阻止する」
そんな存在。

けれど、『ダークナイト』のバットマンが相手にするのは、
「弱体化させる」という事がほとんど不可能な「猛毒」、
たとえば「テトロドトキシン」とか「青酸カリ」のようだったり、
或いは、ワクチンを作ることができていない、
「エボラ出血熱」とか「鳥インフルエンザH5N1型」のような【悪】。
いや、もしかしたら、
バットマンという「抗生物質」が存在したお陰で、
抗生物質に耐性を持ってしまった「MRSA」のような【悪】と対決する、
というのが適切なのかもしれない。
 (あらゆるジャンルで強力な合州国が敵対する勢力を生み出す如く)

だから、その【悪】「ジョーカー」が、実に不気味。
同時に、効果が怪しくなり、時に濫用が問題視されるような存在として、
「バットマン」が登場している気配もある。

まあ、医学に関して、こんな事を言ってはいけないのだけど、
つまりは「いたちごっこ」なんだよね。
もちろん、この映画が描きたがっているのは、
「善と悪のいたちごっこ」という事ではなくて、
「善と悪は表裏」だという事だったりするんだけれど、
それでも、バットマンが最後に用意した手段をみていると、
「やっぱり、いたちごっこだよ」と思うし、
なにより、この映画の存在自体、
あるいは「制作意図」そのものに、どことなく虚しさを感じてもしまう。

ところで「表裏」のこと。
『ダークナイト』にコインの表裏を使うキャラクターが出てくるんだけど、
これ、後で知ったのですが、
ちゃんと「バットマン・シリーズ」の中に居るキャラクターなんですねぇ。
やはり、歴史あるアメコミですから、
そういうキャラクターを知っている人は、何倍も楽しめるのでしょうね。
でーも!
今回、みかん星人は、
そういう「バットマンにまつわる事」を知らずに観たお陰で、
最後に、もの凄ーく痺れる快感を得られました。

ですから、もし、バットマンに詳しくなくて、
でも「ヒース レジャー」に興味があったり、
「マイケル ケイン」とか「ゲイリー オールドマン」が観たいって方は、
なるべく情報を得ないうちに、どっぷりと150分のドラマに浸ってください。
もしかしたら、私と同じ「わぁhappy02」を感じられるかもしれません。

その後で、、、この公式ページへ、どうぞ。

|

« 今日の、福井晶一くん、、、いたいた! | トップページ | 『楽して成功できる非常識な勉強法』 by 川島和正 »

コメント

そそ・・レイチェルのイメージが違っていました。
悪と善・・表と裏・・かなり好きな作品でした。

投稿: taka | 2008年9月 4日 (木) 午前 08時52分

takaさん、コメントありがとう。

「レイチェル」という名前の女性は、
触ったら冷たそうだけれど、
触られたら熱そうな、そんなイメージなのです(笑)

むしろ『アイアンマン』のパルトローが、それでしたよーhappy01

投稿: みかん星人 | 2008年9月 5日 (金) 午前 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/42341889

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダークナイト』:

« 今日の、福井晶一くん、、、いたいた! | トップページ | 『楽して成功できる非常識な勉強法』 by 川島和正 »