« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、鍛えてるぅ!

週末、「今日は名古屋、明日は帝劇」という、
昔の宣伝みたいなスケジュールの福井狂(ばか)さん。。。
それでも、ネタは尽きないようです。。。

今日の福井くん、おなかが引き締まってました。
ぽっちゃりには見えない。
立ち方も良かったし。
声は、最初、エアコン利きすぎの部屋でもいたのか、ちょっと潤いが足りませんでしたね。

結婚の約束は、腕組みバージョンでした。

五東さんのアムネリスはいいですね。
寝室で“ラ~ダ~メス~!”と呼ぶのがかわいい。

それにしても名古屋は、劇場内のポスターもあっくん一色になっちゃいました。

それじゃ、ソワレへ行ってきます。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、鍛えてるぅ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

今日の、福井晶一くん、、、わかりません。

福井くんのCOS(Cast on the Spot)になってる。

私が演じるラダメスはとても熱い男で、
 一旦火が付いてしまうと一直線に突き進む真っ直ぐな男。
 この意味わかりますね?
 わからない方は、ぜひ舞台を御覧になって下さい】

って、、、20回くらい観てるけど、意味わかんない。

まあ、名古屋の町は区画整理が見事で、100mの幅がある道路もありますから、
一直線に突き進むのには好適だという意味だと思いますが。。。

私は『キャッツ』のCOSの方が気になりますよ。。。
 (ちなみに、みかん星人は「3つ」の半タガーですね。。。)

『ウィキッド』のCOSが濱田さんなので、、、なんか、すごい面子。。。
野中さんや柳瀬さんが翳んでしまう?
(笑)

今朝の更新で『ウィキッド』が変わっていましたね。。。なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

今日の、今井清隆さん、、、あのふらつきは。。。

大見得切ったか?本心なのか?。。。は、違うお芝居。

今公演で初めての今井バルジャンでありました。。。レポートです。

続きを読む "今日の、今井清隆さん、、、あのふらつきは。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

今日の、福井晶一くん、、、昼も夜も。。。

『Night and Day』という名盤があって、
そういえば、代通で原坊が薦めていたっけか。。。。

・・・・という冒頭の意味が分かった人は、80年代に若かった人ですね・・・・

さて、恒例の福井狂(ばか)さんからのレポートです。。。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、昼も夜も。。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

『カレッジ・オブ・ザ・ウインド』 by 演劇集団キャラメルボックス

この演目、ビデオで「初演’92」と「再演’00」を観ていて、
「さて、どれぐらい変わっているのだろうか?」という期待もあったのだが、、、

その前に、、、
カレッジ・オブ・ザ・ウインド』というタイトルが、
『Courage of the Wind』であることを、今回、はじめて知りました(笑)
『College of the Wind』たと、思い込んでおりました。
だって、あらすじの冒頭に「大学生の高梨ほしみは、、、」とあるんですもの。

ともかく、「風の勇気」といった意味のこの物語は、確かに良くできています。
先ほども書いた「あらすじ」にある出来事を知った上で観ていても、
充分に楽しめてドキドキできる面白い物語、だろうと思います。

ただ、みかん星人は、キャラメルの「この手の物語」は、やはり苦手。
前々回の『サボテンの花』とか、去年の『雨と夢のあとに』と似た感じで、
「嫌い」ではないけれど、たぶん満足をすることはないでしょうね。
それに、今回のキャストには、なんというか「贅沢感」がない。
前回の『まっさをな』や去年の『少年ラヂオ』のように、
「うーん、さすがだ。。。端役なのに、全部持ってった!」
と唸らせてくれる役者さんが、残念ながら、居ないのです。
敢えてあげれば實川さんぐらいかなぁ。。。彼女は本当に上手い!

どことなく、どこかの巨大劇団のような「余裕のなさ」を感じた舞台でした。

さて、その内容に関しては、、、時間を見つけて、続きます。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

今日の、福井晶一くん、、、く・ぎ・づ・けっ

台風一過の素晴らしい好天。。。
しかし、まさに青天の霹靂の地震をよそに、あの人は名古屋へ。。。

新潟の我が従弟くん、無事で何よりだ!<私信

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、く・ぎ・づ・けっ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

週末の、上野聖太くん、、、まぶしい貴方。

マトリックスの様に入れ替わるキャストが、
万華鏡の様に日々違う舞台を見せてくれる、、、
20年に渡り魅力を発揮し続ける『レ・ミゼラブル』は、台風にもめげません(笑)

週末、台風4号を予感したかのように、
名古屋ではなく帝劇にいった「あの人」からのレポートです。

続きを読む "週末の、上野聖太くん、、、まぶしい貴方。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

『プレステージ』

『役者殺すにゃ刃物はいらぬ、ものの三度も褒めりゃいい』という言葉があります。
まあ、バリエーションの多い「決まり文句」で、下の句は臨機応変。。。

この映画が、まさにそのバリエーションでした(笑)

もっとも、この「決まり文句」が言いたいのは、
「下手なところを褒めてやると、役者は駄目になる」という意味だったりしますので、
この『プレステージ』という映画での「殺す」とは微妙に違うのですけれどね。。。

続きを読む "『プレステージ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

『ザ・ヒットパレート ~ ショウと私を愛した夫』 @ ルテアトル銀座

みかん星人最愛の女優さんが堀内敬子さんであることは何度も書いてきました。
今年は『ハムレット』と『コンティダント・絆』を観ましたが、
どちらも「堀内敬子の魅力全開」の舞台で、特に『コンフィダント・絆』での堀内さんは、
「この舞台は、堀内敬子が居なければ、堀内敬子でなければ、成立しない」
という程の舞台だったと思います。
 (その割りに、それ故に、ここに感想記事を書いてないのが困ったもの・・・)
 (その『コンフィダント・絆』は「第15回読売演劇大賞」の候補作だとか。。。)

さて、この『ザ・ヒットパレード』も、堀内さん目当てでチケットを取ったのです。
あとは「RAGFAIRが出ている」というのを知っている程度。
で、昨日テレビで初日の模様が放送されているのを観て、ようやく、
「あー、、、戸田恵子さんが主演なんだ」と知ったのであります。。。。

実は、みかん星人の精神を「舞台の魅力」に絡めとった原因こそ、
「劇団薔薇座」の看板女優だった戸田恵子さんその人なのです(笑)
10代の私が戸田恵子さんを観ていなかったら、堀内敬子さんにも出会えなかった。
その二人が同じ舞台に立っていたわけです。

はい、大満足の舞台でした。。。

続きを読む "『ザ・ヒットパレート ~ ショウと私を愛した夫』 @ ルテアトル銀座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

今日の、福井晶一くん、、、もしかして、不器用?

昨日は「帝国劇場」、そして今日は「新名古屋ミュージカル劇場」と、
まさに神出鬼没の福井狂(ばか)さん。。。夏の週末の総てを費やす構えの様です。

続きを読む "今日の、福井晶一くん、、、もしかして、不器用?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

今日の、上野聖太くん、、、ストライクっ!!

本日も、あの人は帝国劇場へ。。。そして、手にして帰ってきました。

Lemise そう、、、舞台から投げていただく、あれです。

では、その時の模様をレポートしていただきましょう。。。

続きを読む "今日の、上野聖太くん、、、ストライクっ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイーダ クイズ 【混迷編】

実は、この問題を考えている中で、
「正解が解らない。正解を決め難い」という問題ができました(笑)

最後は、そういった、いわば「迷惑な問題」です。。。
なにしろ、みかん星人は「正解」を知らないですし、
「正解」があるのかどうかも分かりません(爆)
 (【第1問】の正解はあるのかもしれませんが・・・・)
ですが、話題としてはとても面白いと思いましたので、提示します。

「これが正解」と解っている方からのご回答を期待しますが、
「これが正解じゃないか?」という回答や、
「私はこうだと思って観ていた」といったコメントを期待しています。

ここも、問題毎へのコメントでOK。。。では、皆さんで考えましょう!

続きを読む "アイーダ クイズ 【混迷編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイーダ クイズ 【上級編】

初級、中級ときたら、当然【上級編】であります。

これは観劇回数の多少ではなく、
イベントなどに参加した経験が問われるかもしれません。

ここでも一問に対する回答だけのコメントでもOKです。
実は、みかん星人も「正解」を確信できていない問題もあったりします(笑)
ので、「我こそがアイーダ狂(ばか)」という方々の参加を期待しています。

ここでは、この問題に限らず、
「へへへ、みんなはこんな事知ってる?」といったひけらかしも大歓迎(*^^)
また『アイーダ』に関する疑問なども大募集(笑)

そんな問題は、こちら。。。。

続きを読む "アイーダ クイズ 【上級編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイーダ クイズ 【中級編】

続いて【中級編】です。
これは5回もご覧になっていれば簡単でしょう。

ここからは「全問への回答」を条件とはしません。
一問だけに対する回答もコメントとして受け付けます。
ここでも「勝者」は決めません。
問題によっては思わぬ展開がありそうな予感もありますので、
「我こそはアイーダ・マニア」という方々の積極的なご参加をお待ちしています。

では、問題です。。。

続きを読む "アイーダ クイズ 【中級編】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アイーダ クイズ 【初級編】

みかん星では『アイーダ』名古屋公演応援プロジェクトを発動します。

この完成度の高い、魅力的な舞台に多くの人が関心を持つよう、
つまり、多くの人に福井ラダメス秋アイーダの美しさを知ってもらうために、
七夕の今宵に「応援企画」を始めようという次第です。

企画は、はい、前回、思わぬ好評を頂きました「クイズ」です(*^^)

まずは【初級編】の10問。
普通に『アイーダ』の舞台を(数回)観ていれば、簡単に解る問題です。

参加方法は「10問総てに回答したコメントを書きこむ」という方法とします。
他のコメントを参考にして(笑)バンバン何度もご回答ください。
今回は「勝者」を決めませんので、気軽にご参加していただいて、
「我こそはアイーダ博士」というところをご披露ください。

では、問題、参ります。。。。

続きを読む "アイーダ クイズ 【初級編】"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

『アンドリュー・ロイド=ウェバーのフル・ピクチャー』

今月の「シアター・テレビジョン」では、
坂元健児くんのソロコンサートが放送されたりするので、番組表を眺めていたら、
アンドリュー・ロイド=ウェバーのフル・ピクチャー』という番組を発見。
ちょうど放送開始直前だったので、洗濯の傍らに見ようかと思って選択。

結局、家事などそっちのけで見入ってしまいました。。。これは、面白かった!

ALW氏は、子どもの頃から音楽に囲まれていたそうですが、
教会などの「建築物」にも関心があり、
やがてそれは「ヴィクトリア朝美術」や「ラファエル前派」への関心に広がり、
若い頃から少しずつ、『キャッツ』のヒットで順調に、
そして『オペラ座の怪人』の成功で活発に絵画を収集し、ついには、
ロンドンの「ロイヤル・アカデミー」で展覧会をするコレクションを持っているのだそうです。
彼がワインのコレクターだとは知っていましたが、
美術品のコレクションをしていたのには驚きました。

その「ヴィクトリア朝」や「ラファエル前派」のコレクションは、
学術的な意味でも価値のあるコレクションだそうで、
「収集の為にミュージカルを書いていたのか?」と思ってしまうほどです(笑)

続きを読む "『アンドリュー・ロイド=ウェバーのフル・ピクチャー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

『ジーザス・クライスト=スーパースター』 @ 秋劇場

と、いうわけで、多忙の中、高木マリア様を拝見しに行ってしまいました。
 (言い訳するわけではありませんが、求めれば道は拓く訳でして、
  この日はちゃんと18時の大手町に用事があっての上京でした・・・のよ)

なるほど、こういうマリアもありうるのかな?という感じです。

「マグダラのマリア」の地位は1969年から見直しが始まったそうですが、
このJCSが書かれた頃なので、その気配は入っているのかもしれませんけれど、
やはりユダとの関係をみれば「罪深い女」として描かれていると思うのですが。。。
どうも、高木マリアには「罪」を感じられないのが、妙です。
ただ、彼女や花代マリアを観ていて、改めて日本語の歌詞を考えると、
「 男も 女も 愛したことなどないの 」
という歌詞(オリジナルとはニュアンスがかなり異なる)の意味が、
例えば金志賢さんの演じたマリアとは違うものに聞こえてくるのです。

で、、、「これも、ありなのかな?」と思ったりした次第でした。

そうそう、マリアの歌では『私はイエスがわからない』が目立ちますが、
高木マリアの場合は、後半の『やり直すことはできないのですか』のほうが、
彼女の声の深さに似合っている気がします。
それに、ここで一緒に歌うペテロの飯田洋輔さんがとても上手くて、良いですね。

続きを読む "『ジーザス・クライスト=スーパースター』 @ 秋劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

昨日の、福井晶一くん、、、何度でも!

昨日、朝早く出かけて、マチ&ソワした「あの人」からの報告が届きました。

続きを読む "昨日の、福井晶一くん、、、何度でも!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »