« 『サン・ジャックへの道』 | トップページ | 『ディパーテッド』 »

2007年3月18日 (日)

『ナイト ミュージアム』

Tレックスが水を飲む予告編が印象的な(笑)
ナイト ミュージアム』を観てきました。

物語としては、単純明快。
お決まりのメッセージもあったりして、悪くはない映画。
音楽が大げさで笑ってしまうほどですが、ま、それもご愛嬌。
最後にE.W.F.の名曲『Septeber』が出てきて、更に大笑い。

で、まあ、家族で観るには好適な映画ですが、
どうせ家族でみたならば、この映画の余韻があるうちに、
博物館に行ってみると楽しいのでは?

東京でしたら、みかん星人に好奇心を植えつけた『国立科学博物館』。
最近では「かはく」なんて呼ばれて、綺麗になりましたが、
私が子どもの頃には、学校みたいな雰囲気の建物で、
「ミイラ」や、「忠犬ハチ公」「次郎」の剥製が雑然と置かれていました。
さすがに「夜中に動き出す」なんて事は考えもしませんでしたが、
「これだけ集めて、何をするんだろう?」
なんて事を考えていた気がします。

生命の星・地球博物館』もお薦めの博物館です。
「かはく」も最近そうなりましたが、
この『地球博物館』は、いろんな展示物に触れる事ができて、
その感触を経験できるなかなか貴重な場所です。
バリアフリーも先進で、行く価値のある場所です。

あ、、、映画のお話でした。

この『ナイト ミュージアム』で最高に素敵なのは、
「ディク ヴァン ダイク」さんの元気な姿が観られる事です(笑)
『メリー・ポピンズ』や『チキ・チキ・バン・バン』で有名ですが、
私としては『刑事コロンボ』でのカメラマンも忘れられません。
吹き替え版を観ましたので、その声が中村正さんだったのもヒット。

で、まあ81歳の彼が、よく動く!
そして、最後には、踊る!!しかも、あの道具まで持って。

同僚の「ミッキー ルーニー」と「ビル コッブス」も含めて、
まさに、博物館に収められたものが動き出す映画に相応しい配役でした。

|

« 『サン・ジャックへの道』 | トップページ | 『ディパーテッド』 »

コメント

ドタバタで始まり、ドタバタであっけらか~んと終わるこの映画・・私と息子は<面白かったねぇ~!>で大満足!
どこまでが父親の威厳なんだろう??((笑))
エンドロールの最後の最後に何かあると思ったんだけど・・ヽ( ´ー)ノ 。。彼のダンスが見れただけでも最高!!
TBさせてくださいね!

投稿: taka | 2007年3月27日 (火) 午前 12時07分

takaさん、コメントありがとう。

》<面白かったねぇ~!>で大満足!
これ、大切ですね。
「娯楽」として充分に機能している映画でした。

「無責任男シリーズ」など、その代表でしたが、
「娯楽映画」ってのはいつの時代でも必須なんですよね。
 (泣かせるだけの薄っぺらな映画も「娯楽」かな(笑))

ただ、この手の映画は、もう少し安く観られると嬉しいですなぁ(^o^)

ダイクおじさんの「モップダンス」は、
「分かる人には分かる」という面白さでしたね。
あと、NGテイクとかもエンディングにあると良かったかな?(*^^)

投稿: みかん星人 | 2007年3月28日 (水) 午前 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/14307665

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナイト ミュージアム』:

» ナイト ミュージアム [思うこと...taka]
朝から・・ナイト ミュージアム。。と言う事で息子とデート!なぜかこの作品、字幕版が夕方からしかない。仕方なく、吹き替えで楽しむ。((笑)) さすがに春休み・・小中学生がうようよ~低学年も多い。内容は・・とにかくドタバタ、ドタバタと・・ファミリー向けで楽しく出来上がっている。ラストのEW&F・・セプテンバーが流れて踊り出すレプリカたち。。もうドリームガールズからこの辺りの音楽が懐かしく、体が動き出す。。なぜか息子が<ドーユーリメンバー~♫ >と歌っている。。なぜ?Why???((爆)) 脇役勢ぞろ... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 午前 12時09分

» ナイト・ミュージアム [黄昏ミニヨン想録堂]
 CMで中年がウワァァァァァァァァァ(AA略)と動く蝋人形に驚く映画である。 [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 午後 08時35分

« 『サン・ジャックへの道』 | トップページ | 『ディパーテッド』 »