« どーしよー。。。。 | トップページ | 『花宵道中』 by 宮本あや子 »

2007年3月24日 (土)

今日の、レベッカさま。。。

夢見ていた事が、、、、いや、恐れていた事が、起きました。

愛しのレベッカさまが、ピンクのドレスでお出ましです。

福井狂(ばか)さんの事を笑えなくなってしまいました・・・・

ええ、、、キャストフォンをチェックして、行ってきましたよ、観てきましたよ!
ですが、、、、
座席に座って、、、11列という好ポジションでしたが、、、、思い出したのです。
「私が好きなのは、ヴィクトリア・レベッカなんだよなぁ。。。
 あの、お姿が、好きなんだよなぁ。。。
 でも、今日は、ごてっとしたドレスをお召しになれて、
 猫メイクじゃないレベッカさまなんだよなぁ」
という事を。。。

杞憂でした。

なんという愛くるしいお姿。なんという可愛らしい表情。なんという、、、姿勢(爆)
観に行ってよかった。東京にいて良かった。。。。生きていて良かった(笑)

菊池貴族にシャンパンを差し出されて、もじもじと動くその腰の様子や、
彼から逃げるときの、チョコチョコと媚びるような足取りも、
ぎりぎりまで顔を近づけるときの、いたずらっぽい表情も、
もう、本当に、完璧です(*^^)

更には、満下男を誘惑するときのキラキラと輝く瞳や、
彼の、、、を、突きつけられたときの、その様子に驚く仕草も、
耳に残る嬌声とその表情のすべてが、完璧!

「あたしを求めてくれるのなら、誰でも良い」のでもなく、
「あなたとは結ばれているから」という事でもなく、
「あたしが許した貴方が、
 いまこの時にも、あたしが思う以上にあたしを求めてくれる」
故に嬉しいという、世界で最も美しい【コンタクト】が、
今日の舞台にはありました。
(これは、誰かと比べてという事ではなく、正に、みかん星人が見た幻覚です)

ところで、PART2のウェイター長が松島くんでした。
今日の松島ウェイター長は、前よりも少しだけ「品」が下がったように感じましたが、
その分、「夫」から奪っているという満足感が最後に滲んでいて、
ますます「夫」を哀れに感じさせてくれました。

|

« どーしよー。。。。 | トップページ | 『花宵道中』 by 宮本あや子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/14376812

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、レベッカさま。。。:

« どーしよー。。。。 | トップページ | 『花宵道中』 by 宮本あや子 »