« 『ディパーテッド』 | トップページ | どーしよー。。。。 »

2007年3月20日 (火)

KENNY G JAPAN TOUR 2007

みかん星人が大好きなミュージシャンに、
Grover Washington Jr.」という名サックス・プレーヤーがいます。
初めて手にした音楽LDも彼のパフォーマンスのもので、
多くのLDを手放しましたが、未だに手許においてあります。

で、そんなグローヴァーが確立したのが「スムーズジャズ」と呼ばれる音楽。
至極簡単に言うと「BGMとして邪魔にならない音楽」という雰囲気ですね。
たとえば、こんな感じ。。。。聴いた事、あるでしょ?

で、この「スムーズジャズ」というジャンルで、いま、日本で大人気なのが、
サックス・プレーヤーの「KENNY G」さん、らしいのです(笑)
実は、彼の人気の程を知らず、
ただグローヴァーの流れで知っていた彼のコンサートが東京であると知り、
当日券で聴いてきたのです。
これがまた、幅広い年齢層の客席で、ちょっと驚きました。

以下、このコンサートの内容に踏み込んでいます。

驚いたと云う意味では、このコンサートの冒頭が面白かった。
なんと、ケニーG氏は、1階の客席最後部に登場して、
そこからサックスを演奏しつつ、1曲使ってステージ間際まで行くのです。
で、ステージ少し手前に設置された台に乗って、
2曲目は、ギネスブックにも載っているという彼の得意技、
「ロングトーン」が炸裂、、、なんと、息を切らさずに演奏し続けるのです。
これは「循環呼吸」という呼吸方法で、
オーストラリアの民族楽器「ディシュリュドゥ」などでも使われますね。
でもまぁ、ほとんど1曲息継ぎしない演奏を聴いていると、、、疲れます(笑)

最も面白かったのは、
「サッチモ」こと「ルイ アームストロング」氏の映像を映し出し、
これに合わせてケニー氏がサックスを吹くというもの。
曲は『What a Wonderful World』で、なんかもう、気持ち良いです。

そう、全体に心地よい音楽で、まさに「音を楽しむ空間」でした。
ちょっと曲のエンディングがくどかったりしますけれどね(笑)
一番良かったのは『ハバナ』という曲で、かなり廃頽的に感じました。
まあ、まさにムード音楽というか、「落とすための音楽」という雰囲気ですね。
あ、、、曲のタイトルがステージ場のスクリーンに出るのですが、
これがなんとも面白いキャプションが付いていて、笑えました。

|

« 『ディパーテッド』 | トップページ | どーしよー。。。。 »

コメント

みかん星人さま

本日21日に東京フォーラムに行って参りました。
私は2F席だったのですが、
なんと、2F席にKennyGが来てくれたのは驚き。
私は通路側だったので、わずか30センチぐらいの距離で演奏してくれました。感動です。たまには2F席も良いことあるのですね。。。感動のあまり、頭が真っ白になったので。。。曲名を失念しました。ご存知なら教えてください。ベースソロの直後です。Midnight Motionだったっけかな?
Kennyのサービス精神に脱帽です。良い一日でした。

投稿: ひらぽん | 2007年3月21日 (水) 午後 10時16分

ひらぽんさん、コメントありがとうございます。

そう、2階席にも出没して、
それからまた1階の後ろに現れて、
そして私の横50センチぐらいを通り過ぎて行きました。。。
サックスに施された彫刻?が綺麗でしたねぇ。

曲名は、まったく分かりません(*^^)
どこかで、誰かが書いてくれるのを待ちましょう。。。

投稿: みかん星人 | 2007年3月21日 (水) 午後 11時01分

こんにちは!

>ほとんど1曲息継ぎしない演奏
それで生存してるのが不思議・笑。

>まさにムード音楽というか、「落とすための音楽」という雰囲気
いいのですけど、こういう音楽。
でも、どういう時に聞けば良いのか?@主婦で木枯らし中年の場合。
思いつかないゎ。家事も進まなそうですしぃ・爆!


投稿: 葉直 | 2007年3月22日 (木) 午後 07時18分

葉直さん、コメントありがとう。

「ロングトーン」は、聴いているほうがソワソワしますよ(笑)
いきなり昏倒するんじゃないかとかね・・・・
私としては「楽しい」という感じではなかったです(*^^)

》どういう時に聞けば良いのか?
えっと。。。
ごめんなさい。
綺麗な返しが思いつきませんでした・・・ある意味、御意(爆)

投稿: みかん星人 | 2007年3月23日 (金) 午後 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/14332010

この記事へのトラックバック一覧です: KENNY G JAPAN TOUR 2007:

« 『ディパーテッド』 | トップページ | どーしよー。。。。 »