« 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』3Dバージョン | トップページ | コロン、、、 »

2006年11月26日 (日)

『めぐみ』

アメリカ映画の『ABDUCTION the Megumi Yokota Story』を観て来ました。
邦題が『めぐみ-引き裂かれた家族の30年』。
・・・そう、拉致被害者・横田めぐみさんを軸にして、
「突然、拉致という国家犯罪に巻き込まれた家族」を描いた映画です。

相変わらず、日本は、こういう題材で丁寧な映画が作れないのが悔しいですね。
「硫黄島」にしたところで、もっといえば『ラストサムライ』にたところで、
日本はこういう映画を作る機会を自分で放棄している気がします。

ま、おかげで、アメリカが作ってくれた事で、国際的に公開できますし、
いろんな賞も受賞できて、オスカーまで手に入れそうな気配。
国際世論に訴えるという意味では、成功しています。
どんなに妙な音楽が鳴り響いていたとしても、、、です。

映画に描かれた多くの事は、すでに知っている事柄が多かった。
めぐみさんの歌声や、弟たちとのエピソード、
そして日本政府の調査団による映像などは、目新しかったかな。。。

この映画を観て、
「家族を突然失う、、、しかも跡形無く、見失う」
という事がどれほど辛く重いのかを再認識しました。
が、同時に、
横田夫妻の、特に横田早紀江さんの姿勢の美しさに感動しました。
なんと温かく、穏やかで、気品のある、凛とした人なのだろう・・・
めぐみさんを奪われていなかったなら、
さぞかし幸せな人生を送れたに違いないと確信できる人柄を感じました。

こんなに素敵なご夫妻の人生を悲しみに染めたなんて、許せない。

ドキュメンタリー映画としては、少し「解説」が欲しかった気もするし、
このまま海外で上映していたとしたら、
「本当に解ってもらえているのかな?」とも感じました。
でも、たぶん、世界の人々も、横田夫妻の日々を観ているだけで、
これがどれほどの悲劇なのかを感じてくれたという事なのでしょうね。
やはり、本物の作り手による映像は、一味違います。

ぜひ、一人でも多くの人に、ご覧になっていただきたい。

|

« 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』3Dバージョン | トップページ | コロン、、、 »

コメント

初投稿です
僕は来年見ます。泣く事必至でしょう。
ところで
12/16に渋谷で拉致被害者のための
「日米合同集会」があるとか
横田夫妻も参加されます
是非見に行ってみてください


投稿: sunrisepa | 2006年12月 1日 (金) 午前 04時32分

sunrisepaさん、コメントありがとうございます。

》「日米合同集会」
のご紹介、ありがとうございます。
ご存知の様に、12月10日から「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とのことで、
http://www.asahi-net.or.jp/~fe6h-ktu/topics061121.htm
14日には、日比谷公会堂で横田滋さんの講演会があるそうです。
参加しにくい雰囲気がありますが、普通の人でも参加OKとの事。
詳しくは「法務省人権擁護局」へアクセスしてみてください>all
http://www.moj.go.jp/JINKEN/


映画は、私にとっては「憤激」という感じでした。
中で、横田夫妻との討論で思わず泣き出す女性が出てきますが、
あの気持ちはよく判ります。
sunrisepaさんの感想も、楽しみです。

HP拝見しました。
私は今夜AAAに参加してまいります(^▽^)/

これからも、よろしく。

投稿: みかん星人 | 2006年12月 1日 (金) 午前 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/12835656

この記事へのトラックバック一覧です: 『めぐみ』:

» 朝顔会に関する話題を集めてみた [朝顔会を知らない人でも朝顔会のことがわかる]
朝顔会といっても知ってる人は少ないと思うここで少しでも紹介できたらと考えている [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 午前 01時19分

» 朝顔会情報で活動を知って下さい [朝顔会情報で朝顔会の活動を知る]
朝顔会は北朝鮮による拉致問題に真剣に取り組んでます [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 午後 05時05分

« 『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』3Dバージョン | トップページ | コロン、、、 »