« 『Fが通過します』 by 佐藤雅彦 | トップページ | 『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』 »

2006年10月12日 (木)

『X-MEN ファイナル ディシジョン』

「ファイナル」とありますが、
みかん星人はこのシリーズ、初めて観ました(笑)

やー、、、それでも、このVFX(特撮?(^^;;)は面白いねぇ。
特にミュータントではなくなってしまう描写。。。(*^^*)

「ヒュー ジャックマン」って、これで有名になったのですってね。
ニューヨークの恋人』とか、
『ボーイ・フロム・オズ』の主演だったり、トニー賞の司会だったり、
そういう彼しか知らなかったので、、、あの髭は、いかがなものかと。
男前だったら、毛深くても良いんですかねぇ。。。。

それにしても、あんな程度のクスリで速攻ミュータントで無くなるなんて、
やはり、アメリカ人の考える事は、大雑把です。
 (と、括る私も大雑把)

|

« 『Fが通過します』 by 佐藤雅彦 | トップページ | 『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/12261981

この記事へのトラックバック一覧です: 『X-MEN ファイナル ディシジョン』:

« 『Fが通過します』 by 佐藤雅彦 | トップページ | 『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』 »