« 『ラビリンス』 by Kate Mosse(ケイト モス) | トップページ | 『YS-11』を知ってるかい? »

2006年10月31日 (火)

今日の、福井晶一くん、、、というか、芝さんったら。

『キャッツ』6000回公演の時には、
 マンカストラップ:福井晶一
 ラム・タム・タガー:芝 清道
という、なかなか素敵なキャスティングでした。

そして、通算6464回(らしい)、
また、福井狂(ばか)さん『キャッツ』観劇99回目となったこの夜、
このキャストが入れ替わって、登場しました。

芝マンカスは、圧倒的だったようです。。。

福井タガーは、けっして、遠慮していたわけではなく、
むしろ、ラム・タム・タガーとしては「ほぼ完璧(福井狂談)」だったそうです。
が、、、
なにしろ相手は百戦錬磨の「本物おやぢ」ですので、
細かいところで余裕のお遊び、、、
 (遊びすぎてカナリアが飛び出さなかったハプニングも余裕で乗り越える)
更に老獪なマンカストラップは、押さえる所はググッと押し出す。
「舞踏会の支度を!」なんて、完璧に決めてくる。

これじゃあ、タガーの居場所が無いじゃん<福井狂談

中年男性諸君!今こそ「キャッツ・シアター」に駆けつけて、
「おやぢはかくあるべき!」という様子を勉強しようではありませんか。
気まぐれだけれど腰振り上手で女の子に人気のある若造に、
「にやおん」と言わせる手管を見つけられるかも知れませんぜ(*^^)

|

« 『ラビリンス』 by Kate Mosse(ケイト モス) | トップページ | 『YS-11』を知ってるかい? »

コメント

うらやましいです。
キャストチェックした月曜日、思わず目をこすってしまいました。
行きたい、行きたい。
でも、芝居の予定がびっしり入っていて、
来週でないといけそうもありません。
うらやましい限りです。

投稿: うきうき | 2006年11月 1日 (水) 午後 08時02分

>みかん星人さま
>なにしろ相手は百戦錬磨の「本物おやぢ」ですので、
おやぢパワーにたじたじの,若造…。
やっぱ芝さんは一日の長でございましょうか。

投稿: とみ | 2006年11月 2日 (木) 午後 06時33分

うきうきさん、コメントありがとう。

あのぉ。。。
》でも、芝居の予定がびっしり入っていて、
ってのも、そーとー羨ましい限りなのですが(笑)

今週限定の組み合わせの予感、ありますね。。。
ああ、これでレベッカさまだったら。。。

投稿: みかん星人 | 2006年11月 3日 (金) 午前 01時18分

とみさん、コメントありがとう。

一日というか拾年と申しましょうか・・・
「おやぢとしては、ここまでOK」
という境界線を日々感じている男と、
「おやぢならこうするだろう」
という予測で演じるのとは、違いますね。。。
ま、、、スタニフラスキーもびっくりですか?(爆)

芝マンカスという「切り札」には、
荒川タガーという「ジョーカー」か、
田邊タガーという「エース」が有効かと・・・・

え?福井タガーですか?
もちろん「ハートのキング」でしょうね。

投稿: みかん星人 | 2006年11月 3日 (金) 午前 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/12507337

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の、福井晶一くん、、、というか、芝さんったら。:

« 『ラビリンス』 by Kate Mosse(ケイト モス) | トップページ | 『YS-11』を知ってるかい? »