« 『アイーダ』 by 樋口麻美、そして、ワイス・メレブ | トップページ | 『中原の虹』 第一巻 浅田次郎 »

2006年9月24日 (日)

『福岡Spirit!』 @ 福岡シティー劇場

こんな贅沢が許されるのだろうか(笑)

「劇団四季」がいかに特殊な劇団なのかを目の当たりにする。。。

なにしろ、「エルトン ジョン」のミュージカルを観た直後に、
「アンドリュー ロイド ウエバー」の名曲を堪能し、
「ディズニー・ミュージカル」を見渡してしまう。。。。「ありえない」状況。

岡本さんのMCと、ヴィヴァルディーの『四季』で開幕。
この『四季』は『35ステップス』に入っている耳馴染みのあるもの。
そう、、、このイベントは、つまり『ソング&ダンス』だったわけです。
で、このオープニング、、、
「舞台芸術」の多くの部分が「照明」に支えられていることを見せ付ける。
なにしろ誰も舞台に出てこず、ただ色とりどりの光が乱舞するだけなのに、
拍手が沸き起こるのだもの。。。

大塚君が「ルミエール」よろしく登場して、『ビー・アワ・ゲスト』が始まる。
ステッキ使いも鮮やかな彼の後ろには、
手足に鮮やかな赤を彩った女性ダンサーがずらっと。。。
ソフトを被ってのこれはフォッシー・スタイル、、、ああ麗しい!

脇坂さんと萩原さんのタップは、後半『スラムダンク』の世界へ(笑)
タップにしては「よっ」なんて掛け声がベタなのが可笑しかった。。。
蹴飛ばさなくて良かったね<謎

いよいよ上演されるのか?、、、『サンセット大通り』の名曲、
『As if we never said goodby.』を濱田さんが、、、これは期待しておこう。
岡本さんと石原さんがタキシードで登場してMC。これで父親役が全員登場。
続いては、なぜか、ビリージョエルの『ストレンジヤー』
『ムーヴィン・アウト』やりたかったのかなぁ・・・
だったら『ウエディング・シンガー』持ってきて!(爆)
そして、、、『J.C.S』冒頭の一曲、
ユダのシャウトが絶望を掻き立てる『彼らの心は天国に』を阿久津君が歌う。
この「可能性」は実にわくわくさせてくれる。
なにしろ、歌い上げたあとの決めポーズが恰好いい!
数少ない、本当の「ミュージカル・スター」だなぁ。。。
続いて、こちらは最高のエンターテイナー・大塚俊くんの『狂信者シモン』。
いきなり「ふくおかぁ! さあ、立ち上がって楽しもう!」と上手に煽る。
 (こんな事をしたら、次の『JCS』でスタンディングしたくなっちゃうよぉ)
声も、歌唱も、筋肉も美しかったですよ(*^^)
そして白眉!
『オペラ座の怪人』の名曲『スィンク・オブ・ミー』を五東由衣さんが歌う。
ああ、、、これが「オペラ座」の魅力なのだと、その魔力を実感する。
「この場面、この瞬間」にあの狂気の恋愛劇がスタートするわけで、
その「狂気」を、
いや「慕情」を駆り立てるに充分な魅力(という言葉では伝えきれない)が、あった。
驚いた、、、我知らずに泣いてた(笑)

『ライオンキング』からは、まず阿久津君と濱田さんの『愛を感じて』。
何年前だったろうか、若いふたりのこのデュエットには聞覚えがあるが、
成熟した彼らが聞かせてくれるこの奥行き、広がり、温かさ。。。吸い込まれる。
ぜひ、LK10周年辺りの企画として、彼らのシンバ&ナラを期待したい。
続いて『シャドーランド』を濱田さんが歌う。
舞台後方では、残った阿久津君が遠くから伝わるその声に耳を傾ける・・・
たったこれだけの演出に、そして濱田さんの声の中に、
あのミュージカルがロングランする理由・秘密を発見する。

質問コーナーなどをはさんで、
 (質問に関しては、こちらの素敵なブログをどうぞ・・・)
フィナーレは『アイーダ』から『神が愛するヌビア』。
一日のうちに、二人のアイーダによるこの曲を聴けた事。
これがきっと最高の贅沢だろう。。。

最後は『エビータ』の曲に乗せてメンバー紹介。
何度ものカーテンコール。。。どうやって終わらせるのかと思っていたら、
なんと、客席を通っての退場という愉快なエンディング。。。
・・・ふむ、だったら最後は「ジェリクル・ボール」でも良かったかな(爆)

|

« 『アイーダ』 by 樋口麻美、そして、ワイス・メレブ | トップページ | 『中原の虹』 第一巻 浅田次郎 »

コメント

お疲れさまでした~♪
本当に・・贅沢な時間でした。。福岡はイベントが多くて感謝の気持ちでいっぱいです!
この心地よさのままで・・おやすみなさい!(^ー^* )

投稿: taka | 2006年9月24日 (日) 午後 10時41分

うわ・・・みかん星人さん・・・
う・・・うらやましい・・・・うわ~~~それは激しく見たかったです。
いいな~~~~いいな~~~と激しく嫉妬(笑)

10月は四季観劇がないので・・・寂しいです。(仙台ACL祭りで気が抜けたのか風邪ひきました。)

そして・・・壁抜けイベント・・・・東京行く前日なんですが・・・(TT)
なんだかついてないなとおもいます(笑)
まあ・・・上半期ついていたものでよしとしましょう。
さて、1ヶ月はおとなしくして、11月からの観劇に気合をいれます!!

投稿: ハイタカ | 2006年9月25日 (月) 午後 06時10分

takaさん、コメントありがとう。

九州のイベントは、本当に羨ましいですが、
ま、、、去年の今ごろは「アスペクツ」で大満足してましたので。。。

しかし、『アイーダ』の次は、どこなのでしょうねぇ。。。

投稿: みかん星人 | 2006年9月26日 (火) 午前 07時08分

ハイタカさん、コメントありがとう。

えーもー凄いものを魅せてもらいましたっ(*^^)

ブロガーさんも多く参加されていたようで、
素晴らしいブログを見つけてはTBを仕掛けています。
右側の「TBさせていただきました」にリンクを貼ってありますので、
飛んでいって、ますます嫉妬なさってくださいね(*^^)

・・・って、『壁抜け男』にイベントがあったのかぁ(^^;;

投稿: みかん星人 | 2006年9月26日 (火) 午前 07時28分

TBありがとうございました。
さっそく遊びに来させて頂きました。
帽子を被って・・・の場面。フォッシーですよね。
私も、フォッシー!と、心の中で叫んでいました。
帽子と言えば、フォッシー!
本当に、贅沢な時間でしたね。

投稿: たけさん | 2006年9月26日 (火) 午後 07時18分

お疲れ様でした。いやいや今回も楽しいイベントでした。
毎回準備とか練習とか大変だーと思っていたのですが
役者さんたちがすごく楽しそうだったのでこちらの
興奮も伝わったんだと思います。ホワイエの盛り上がりも
すごかったですよね。なんか奇声がとんでたし。
脇坂さん演出だけあって今回はオトナのショーでした。

投稿: 静馬 | 2006年9月27日 (水) 午前 01時34分

みかん星人さん、こんにちは。
ブログにきていただき、ありがとうございます。
本当に贅沢な夜でしたね。
大塚さんに導かれるまま、ソング&ダンスの世界へと
引きずり込まれてしまいました。

タガーベアくんの旅も、ステキです!!
私のタガーくんも、今度、旅に連れていこうかな。
私もTBさせていただきました。

投稿: つきうさぎ | 2006年9月27日 (水) 午後 05時48分

たけさん、コメントありがとうございます。

》帽子と言えば、フォッシー!
そうですよね(*^_^*)

劇団四季でも有名なACLでは、シルクハットスタイルの帽子ですが、
このイベントに登場したのは、
『壁抜け男』が被っている「ソフト」の様なもので、
まさに「ボブフォッシー」のそれでしたものね!
しかも鮮やかな手袋に、猫背のスタイル・・・完璧。
脇坂さんがどれほどダンスマニアなのかがわかりました。

これからもよろしくです。

投稿: みかん星人 | 2006年9月28日 (木) 午前 11時33分

静馬さん、コメントありがとう。
ようやく御目文字叶い恐悦至極でありました(笑)<笑ってる

そう、チームワークを感じるイベントでしたねぇ。
「カンパニー」というのは、そういうものかもしれません。

脇坂さんの演出ですが、
例えば『ムーヴィンアウト』を持ってくる辺りに、
「いろんな事を観たい、したい」という様子がうかがえて面白かった。
気の早い話ですが、『ウィケッド』が楽しみ(笑)

投稿: みかん星人 | 2006年9月28日 (木) 午前 11時38分

つきうさぎさん、コメントありがとうございました。

タガーベアつながりで、ますますよろしくお願いします。

いまトップに出ている「Y計画(仮)」は、
今月末にはニュースで取り上げられる話題に関する旅行だったので、
早いところ完成させたかったのですが、、、、
昨日から北陸に来ているものですからなにもできません。

つきうさぎさんの「タガーベア」くんの旅行も拝見したいです。
いつか、ツーショットとかも(*^_^*)、、、いや、ベアのですよ(爆)

投稿: みかん星人 | 2006年9月28日 (木) 午前 11時42分

みかん星人さん、こんにちは。
私の所へ訪問していただき、ありがとうございました。
私もようやくイベントのレポ(というか、感想文(笑))が出来上がりました。
本当に贅沢な時間でしたよね。
そして大塚さんの絶妙なトーク、最高でした。
イベントに参加できて本当に良かったです。
またブログに訪問させていただきます!

投稿: りん | 2006年9月29日 (金) 午前 01時45分

りんさん、コメントありがとうございます。

大塚くん、、、とても聡明ですよねぇ。
で「俊」と書いて「たかし」と読むのですよね?
実は、私も同じ漢字を使うのですが、
「たかし」と読むのは分かりませんでした・・・
うーん、、、誕生日も近いのですが、
同じ漢字を使っても、こうも違うものか・・・(笑)

ところで!りんさん、
及川光博さんのファンなのはブログの先頭でわかっていましたが、
「夢人島フェス」に行かれたり、
「エンドリケリ」を聴きに行かれたりと、
音楽の記事もとても興味深く拝読しました。
またTBさせていただくかもしれませっ(*^^)

投稿: みかん星人 | 2006年10月 1日 (日) 午前 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60933/12025032

この記事へのトラックバック一覧です: 『福岡Spirit!』 @ 福岡シティー劇場:

» 福岡 魂 その2 [歌っておどればジンセは楽し]
さてさて、素敵なプログラムをよくよく見ると、 そこには濱田さんのお名前が{/face_sup/}  え{/eq_1/} 何かの間違いかと思ったりもしたけど、 その後、人々の歓声のする方向にあるキャスト表にもしっかりお名前が・・・{/hiyob_uru/} 歓声を上げる人、鳥肌立ってる人、涙うかべてる人・・・ 私も、信じられんという思い半分、じゃあ麻美ちゃんは{/hiyo_face/} という思い半分、 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 午前 08時52分

« 『アイーダ』 by 樋口麻美、そして、ワイス・メレブ | トップページ | 『中原の虹』 第一巻 浅田次郎 »